ページトップへ

Blog

新緑が美しくなってきましたね。
暖かくなり日中は窓を開けて過ごされる方も増えたのではないでしょうか。

窓廻りを彩るカーテン。そのなかでも好きなテイストに合わせて色々変えて遊んで頂けるのがカフェカーテンです。お引渡し後、この窓辺はどんなカーテンをかけて楽しまれているのかなぁ。と拝見させて頂くのが私の楽しみの一つです。

そして、撮影などでおじゃまさせて頂くといつも新しい発見がいっぱい。いつも「こんな風にアレンジできるのか~」と学ばせてもらってます。そんな中で、私が気になったカフェカーテンをいくつかご紹介させて頂きます☆彡

 こちらは、泉南にお住まいMさまのキッチンにあるまど。料理をしながら外を眺めるもよし、ここちよい風を感じながらキッチンでコーヒータイムを楽しむもよし◎です!

このカフェカーテンで私が”おぉっ”と思ったのが裾をあげるのに、ボタン止めされている所。
木のクリップで止めるのもかわいいのですが、お気に入りのボタンでアレンジするのもいいですね。

こちらは、交野のTさまのおうち。薄手のリネンの生地を袋縫いし、麻ひもを通して窓にかけるとこんなループカーテンに。両サイドは押しピンやアイアンの釘でヒモを止めてます。
袋縫いならなんとか私もできるかも!とまずは始めて頂きやすいアレンジです。

こちらもTさまのお家。流木をカーテンレールの代りに使い、窓際にアクセントを!お気に入りのアンティークの雑貨が古びた木の感じにとてもよく合います。
コチラも袋縫いしたカーテンに流木を通してフックにかけるだけ。

 さいごはMさまのおうち。お気に入りのレースを窓にかけてカフェカーテンに。
上部の折り返しが何重にもレースが重なっているようにも見えてステキです☆
こちらは外部から目立つ位置の窓なので、枠内にもレースを1枚いれて透けにくいよう工夫されてます。
床にできる影がレースの形にもなり、壁面だけでなく床面でも楽しめます☺

 

 衣替えに合わせて、小窓でアレンジ☆彡
気分転換にちょっと楽しんでみられませんか?

 

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!