ページトップへ

Blog

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。

いつもブログ、フェイスブック、インスタグラムにご参加下さる皆さまありがとうございます。

12月に入ってしまいましたね。先生も走る師走ですから、今月はさらに月日が早く過ぎるのでしょう~(>_<)

やり残すことなく一日一日、精一杯、日々を過ごしてまいりたいと思っております。

 

週末はやはり、お施主さまとのお打ち合わせやショールームに来て下さるお客さまとのお話しで一日があっという間に過ぎてしまいます。
今日は朝から、工事がスタートした川西市のOさまとお打ち合わせをしていた時のことです。
年明けに上棟を迎えるOさま邸の電気配線の最終確認。照明器具やスイッチの計画などを細かく打ち合わせていました。

「ここのスイッチはどうしますか?」「ここの照明器具はどんなイメージですか?」と伺った時、奥さまがピラピラとめくられた厚みのあるその束のチラシ。目がキョトン!としてしまいましたが、実はOさま。私達がいつも作成する見学会のご案内状を綺麗にまとめて下さっていました。

皆勤賞ではないかな。。と思うほどいつも熱心にご参加下さる見学会。そのDMをしっかりと集めて大事に取っておいて下さっていました。そしてそれがどのように使われていたのかと言うと…

「このお家の1階の洗面についていたスイッチが可愛かった」「このお家の階段に使われていた照明器具がシンプルで良かった」
しっかりとDMにご記憶を記し、我が家のお打ち合わせに役立つように、ピラピラとめくってはお話しくださいました。

なるほど。。そのお写真とは。

 

一枚の写真の中にはたくさんの建築要素が詰まっていますが、Oさまはその中の細かなパーツにまでしっかりとご自分の「好き」を見つけ、覚えて下さっていたのだな。見学会を今の家づくりにきちんと役立てて下さっているのだなと、とても嬉しく感じました。

最近、「土地がないから家を見に行ってもな・・」というお声をよく伺います。
何か調べたいと思ったら、スマホですぐに検索。もちろん、とても便利ですね!
色んな施工例もキーワードで検索すれば、日本中だけでなくworldwideに情報を集められるご時世です。
もちろん、見に行かなくても写真で見ているからよく分かるのかもしれませんが、実際に目で見て、肌で感じて体感しているのとは絶対に違う、と私は思います。

家は私達が暮らすところ。
そこには身体で感じることが大切、という部分は切り離せないように思います。
集めた情報だけではなく、一歩足を運んでみて、身体に感じたご自身の好きを知って頂くのはとても大切だと思います。

階段についている高槻市のOさま邸の照明は、わずか何百円のシンプルな照明です。それは先輩の熊取町のMさま邸にも付いていたモノ。高いものが素晴らしいとも限らない。シンプルなモノでも飽きが来ず、ドライをひっかけるなどして、お施主さまに愛され続けているモノもあります。

素敵ですよね。。。

それぞれにこだわりのあるお家たち。

どうぞ完成見学会やお住まい見学会を皆さまのお家づくりが完成するまでのステップとして、ご覧頂けると嬉しいなと思います。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

 

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@