ページトップへ

Blog

こんにちは。大山崎F邸の藤川です。台風が接近する3連休の土日、我が家でお住まい拝見見学会を開催させていただきました。

お住まい拝見見学会は何度かさせていただいてますが、暮らしはじめてから2年半以上経ち、そろそろ傷や汚れが目立ちはじめてきた我が家。見て頂いてがっかりされないだろうか、、そんな不安も抱きながらの開催でした。

そんな中うれしかったのが、「漆喰の壁が味わいや深み暖かみがでて、いつもの完成見学会の入居前のお家より更にいいですね。」というお言葉。よく漆喰のお手入れはどうされていますか?とご質問を頂くのですが、実は特にこれといったお手入れはしてません。手垢もうっすらついています。それを新築のお家より味わいが増して良いと言って頂けたことが2年半以上経った我が家を見ていただく意味があるのだなぁとうれしく思い、初めに抱いていた不安も『これが今の我が家です!』と自信を持って見ていただこうとお客さまに背中をおしていただいたように感じました。

いつもお住まい拝見見学会では、まだまだ先の見えない方や土地探し中の方から建築中の方まで、沢山のお客さまとお話をさせていただいています。私も初めて見学会に参加した時は、不安でびくびくながら参加したことを覚えています(笑) 資料請求をしてから勇気をだして見学会に参加するまで、実は数年かかりました。その間何度もマイホームの夢を諦めかけたことも。IdealHomeはしつこい営業電話をすることもなく見学会のDMを送り続けてくれました。初めて見学会に参加した時もこちらの気持ちを察してか、知らんぷりするわけでもなく、ぐいぐいくるわけでもなく、程よい距離感で妙に安心したことを覚えています。

私の思い出話になってしまいましたが、、

初めて参加した時、土地探し中、建築中、それぞれのみなさんの経過を「そんな時もあったな。この時はしんどかったな。」などと懐かしい気持ちになりながら、微力ではありますが私達が経験したことや感じたことをお話しすることで少しでもお役に立てればと思っております。

ただいま建築中のYさま。「雑誌で見てずっと憧れだったんです。」と嬉しいお言葉をいただきました。タイルのお手入れ方法から、カーテンはどんなのにしようかな~など、お話ができて楽しかったです。11月の完成見学会を楽しみにしています!

こちらもただいま建築中のUさま。ママのアトリエ付きマイホームを計画中。アトリエは我が家と同じヘリンボーンの床にされるそうでしっかりとご覧になられていました。「これがヘリンボーンか!」とご主人も納得の様子でした。奥さま憧れの格子の上げ下げ窓。「どうやってあけるの?」とご質問。開け方や閉め方、お掃除方法まで実際に見ていただきました。

ただいまプラン検討中。水廻りは1階か2階かお悩み中だそう。わが家は2階水廻りですが、メリットとデメリットどちらもお話しをさせていただきました。ご家族も成長していく中、どの時期に重きをおくのか。プランに正解はないのかもしれません。だからこそ沢山悩み、相談を重ねてご家族の皆さんが納得し、心地よく暮らせる住まいを実現していただくお手伝いが少しでもできればうれしいです。

「見学会に参加することでモチベーションをあげてるんです」とおっしゃっていたお客さまがおられましたが、たくさんお褒めのお言葉をいただき、こちらが皆さまからたくさん元気をいただきました!おうちの話から家具や家電、子育ての話まで、こちらも勉強させていただきました。

台風が接近する中お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしております。

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

 

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@