ページトップへ

Blog

こひやまです。久しぶりのブログです。

やっと暖かくなってきたと思いきや、現場で動くともう暑く感じられるようになってきました。少し前に基礎工事の業者さんと打合せ及び確認作業の為に現場へ行っていたときの事です。朝から天気も良くポカポカしていてすごく過ごしやすい日でした。この日、基礎工事の着工で 掘方から始まって間もなくの事です。現場作業を見ていると視界の中で何かが動きます。『ん?』って感じで すぐに原因を探すのですが見つかりません。『気のせいか?』と思っていると また少しして『んんっ?』でも何も見当たりません。天気が良く過ごしやすい気温で まだ午前中だったので良かったですが、時間によっては、背筋がゾクゾクって感じるようなことかも!なーんて思っていたら目の前を青い物体が横切りました。進行方向をよく探してみるといました! 最初は境界沿いに設置されたコンクリートブロックの上に こちらが知らんぷりしていると そのすぐ前の掘削した土の小山の上に さしてさらに地面をピョンピョンはねながら掘削作業をしている重機の近くの小山へすこしづつ近づいて行きます。作業しているところに巣があるわけでもなく、小さな虫が飛んでいるわけでもなく あきらかに工事作業を見ている感じでした。重機を扱っていた業者さんも思わず手をとめてしまいました。そうすると『OK!問題ないから作業開始!』とでもいったのか、納得したのか現場を離れて行きました。今回は、ちいさなお客様でしたが いつ、どなたが見に来られても 整理整頓されたきれいな現場を見て頂けるように 努めていきたいと思います。PSどこに何がいるかわかりますか?