ページトップへ

Blog

8月も残りわずかになりました。日中は、相変わらず暑いですが朝夕は、少しましになったような気もします。
が、しかし暑い、本当に 暑い毎日汗だくです。
そんなうだる暑さの中、今月着工しました新築工事物件の現場への道中に(*▽)気になる建物を発見しました。
大阪市内から阪神高速に乗って4号湾岸線を進み岸和田南でおります。 府道 29 号線を右折し最初の大きな分岐点でまたまた右折、府道 39 号線を進むと結構すぐに右手に『○○信用組合』と大きな看板が建物 上部に取り付けてあるレトロな洋館が現れます。


(photo by http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/seikyoushinyoukumiai.html)

少し物足りない(関係者の方スミマセン個人の好みですのでお許しくださいm(__)m)感 じもするのですが私の好きなレトロ洋館です。白の花崗岩と赤レン ガのツートンの外壁、縦長の窓、上下・左右のラインをバランスよくきれいに統一し、開口部廻りや軒廻りに装飾をほどこしたレトロ洋館です。私が好きな建物を調べると『ジョサイア・コンドル』や『辰 野金吾』にたどり着くことが多いのですがこの建物は、『なんか?少 し違うなぁ?軒のあたりの装飾かなぁ?』と思いながらも調べていくと設計者不明説ともう一つありました。
『佐伯興之吉』説。
この人、 辰野金吾の弟子で九州の旧二十三銀行本店を建てた人です。
ごめんなさい説明が抜けていました!ジョサイア・コンドルは、東京大学工 学部(の前進)の教授で、鹿鳴館やニコライ堂を建てたイギリスの建 築家でこの弟子(生徒)が辰野金吾でJR東京駅、日本銀行本店、日本銀行大阪支店、日本銀行京都支店、中央公会堂(身近な有名なものがいっぱいあり過ぎてきりがないです)等々を建て、この辰野金吾 の建築事務所に勤務していたのが佐伯興之吉です。
で、何だかんだ言 ってやっぱり辰野金吾やジョサイア・コンドルのデザインした建物 が好みな私ですが今回たまたま見つけたこの建物、色合いと大きさ のせいか街並みに溶け込んでいて車で走っていると注意しないと見 過ごすくらいですがなかなか可愛くて好いですよ!(^^)!
レトロ洋 館がお好きな方でお近くへ行かれた方は、是非ご覧下さい。 みなさん好きなものを見たり、楽しんで元気よく残暑を乗り切りま しょう!追伸、あまりメジャーでない世間一般では、知られていない このようなレトロ洋館をご存知な方、是非お知らせ下さい。