ページトップへ

Blog

夏休みに入り最初の週末。最高気温が36℃という真夏日!
暑い中たくさんの方が完成見学会にご参加下さり本当にありがとうございました。

築40年の家の建替え。子供たちが成人し、ライフスタイルが変わりすれ違う時間も多くなりましたが、だからこそ家族が心地よく暮らせる空間をつくりたいという思いから建替えを決意。将来、親が1階だけでも生活が成り立つようLDK、和室、水廻りと配置した2階建ての家。その見学会の様子をご報告です!

 

建て方工事が始まったMさま&Uさま。床はやっぱりオークにしたい。外壁の色もどうしようと悩まれてました。
実際に施工されているのを見ると「こっちもいいな♪と思ってしまう。」とUさま頭を抱えていらっしゃいました。

 

このつまみ、以前の見学会ではグレーのものを見たけど、ホワイトのもあるんだ!と目の付け所が違うHさま。こんな細かなところまで見て下さりありがとうございます。つまみは、皆さま好きなテイストのものを取り入れて頂いております。デザインだけでなくサイズ感も要チェックです。

 

もうすぐ着工のKさま。中山さん!今日はどこを中心に見ないといけないんでしたっけ!?と、やる気いっぱいのKさまご夫婦。”今日はここに寄ってみようと”楽しみながら遠方からご参加頂きありがとうございます!

 

Uさまには、今までの見学会ではなかなかロフトを見て頂けなかったので、”初体験”して頂きました。「わぁ~広い」思ったより高さがあって降りるときはちょっと怖いかもとママ。しかし子供たちはロフトのあるお部屋にワクワク、ドキドキ。みんなで遊ぶのをとっても楽しみにされているようでした☆

 こちらは、お子様が見学会”初参加”のKさま。同じくロフトのある部屋の感じや、床の材質や壁紙のイメージなどを確認。こだわりのあるお兄ちゃん、「僕の部屋も無垢の床がいい」と。。。今日はコストダウンを考えて~と最初に話していたお母さん。自分の目でみて「こうしたい」というお子様の希望に”ママ仕事がんばるわ~”と帰っていかれました。一緒に見学会で見て頂くと家づくりに興味を持ってくれることや、お子様たちの考え希望がきけると嬉しいですね。

 

我が家も最初は”イメージがわかない”とか”そんなの違う”とか、それぞれが様々な希望を出す家族に、「好きなことばっかり言って」と思う事もしばしばありました。でも完成見学会で実際に家を見たり、体感することでこれからつくろうとしている家を理解してもらい、詳細を決めながら打ち合わせを進めていくうちに、家族それぞれがお互いを理解し合い、一つの方向性をもって家づくりと家族がまとまっていきました。
徐々に、家づくりが日々の大きな楽しみの一つとなり、工事が始まるとちょくちょく現場に行っては、実際に収納するものなど考え始めたり、しっくい塗りまでちゃっかり体験し楽しんでくれていたので、大変だったけれど、家づくりをすることで改めて気づいた家族のつながり、家を建てて良かったなと思っています。

実際に見て、体感し、家族で話し合って頂く事は大切です。

「土地もないのに行っても無駄かな」とは思わず、ぜひ一度体感しに来てみてください。
心に感じるものがあれば、次は自然と行動に移せます!

 

本当に暑い中お越し下さりありがとうございました。また遊びに来て下さったOBの皆さま、お久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

次回の見学会は、久しぶりに実際にお住まいされているお家のお住まい見学会です。
詳細は後日改めてホームページでご案内させていただきますので皆さまお楽しみに!