ページトップへ

Blog

今日は、外壁吹付け工事を行っている枚方市B邸に行って来ました。暑い夏が過ぎやっと季節的に涼しくなってきました。狭い足場の間をぬって、左右上下移動をしながら塗装屋さんが汗をかきながら一生懸命吹き付け作業をしてくれていました。今日で終了予定でしたが、塗装屋さんから”もう1日欲しいっ”との事。その理由を聞いてみると?
吹付け前の下処理でのモルタルを塗り、下地の不陸を調整する為にしごきを入れても、まだどうしても不陸が少し残っていた所があり、そこをもう少し手を加え「仕上がりに納得できるまでしたい」と言ってくれました。お客様に満足して頂ける仕上がりになるように。そういうことなら足場の解体まで時間もあるので”OK!”とお願いしました。

外壁が仕上がり後は樋工事で、足場が取れます。
2つのドーマー、グリーンの三角屋根が目印のB様邸。早く足場をとって、全体を見たいものです。
造作工事も今日で一旦完了、お引渡しまで気を抜かずにがんばりたいと思います。

B様邸の建築中の様子はコチラ