ページトップへ

Blog

ご無沙汰しています、現場を担当させて頂いている森田です。今日周った現場の中に、大工さんの造作工事が最終日の現場がありました。材料引上げと次の予定確認のために現場に行ったのですが、少し驚かそうと思い静かに入ってみると、、、

誰もいない!!!

「おかしいなぁ」と思っていたら外でなにやら物音?覗いてみると田村大工さんが黙々と外部・足場のゴミを拾っていました。自分が最後の日、次の職人さんたちに現場を引き渡し気持ちよく仕事をしてもらおうと、現場の清掃をしてくれていたようです。決まった工期の中で大工さんの仕事はとても多く、最後はバタバタとなってしまう事もあります。室内はきれいでも外部が後回しになりがちな中、最後まで自分の仕事以上(他のゴミまで)の片づけを。そんな姿を見て感謝の気持ちでいっぱいになりました。現場の職人さんたちはお客様に見えないところでも頑張っています。現場をお預かりしている担当者として私もまだまだ努力しなければ!と感じました。お客様に安心して頂き、職人さんが安全に気持ちよく仕事ができる現場にするために。さて、今日も現場に行ってきます!

写真は隠し撮りです。