ページトップへ

Blog

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。

いつもブログ、フェイスブック、インスタグラムにご参加下さる皆さま、ありがとうございます。

 

お家を建てていくときに皆さまがよくおっしゃることに、
「私はなかなか決められないタイプだから、上手く進められるかどうか不安です・・」のお言葉。
そうですよね・・・

間取りを決める時も、商品を決める時も、デザインを考える時も、色決めをする時も、色んな決め事が建築の中ではたくさんあります。

現在建築中の旭区のKさまも、建築が始まる前はもちろん同じようにおっしゃっていました。

 

そんなある日、外壁のテクスチャー、色決めをしていた時のことです。ご主人さまは少し濃いめがお好き。奥さまは出来るだけ白い方がお好みと少し意見が異なる中、机に向かっての打ち合わせで煮詰まるお2人。

よし!外に出て太陽光の元で色合いを確認してみましょう。とIdeal Homeの玄関先に出てみました。
外壁は、道路面が東西南北の向きによっても全然見え方が違ってきます。もちろん太陽があたる南面は明るく色合いが反射しますし、北面は直射日光が当たらない分、少し色合いが沈んで見えます。
今回は北面接道のお家。Ideal Homeの玄関面と同じ向きですから、同じ向きでパーツを並べてみました。


漆喰で白色で仕上げる時はそんなに悩みませんが、今回はジョリパットのコテ塗り仕上げ。なおかつサッシや樋をブラウンでセレクトするなど、個性のある色合い。
かつ、テクスチャーにはワラスサを混ぜ込み、より自然な仕上がりに。

若干の色の差をシビアに見比べられるKさまご夫妻。熱い眼差しです。

「私優柔不断だから・・」とおっしゃっていたお言葉は、そのまんまではなく、「選んだものに後悔したくない!」という裏返しだったことを知りました。

立ちすくむ三人・・・(笑)ですが、いやそうではない。

納得のいく答えを三人で出すことが出来ました。

 

「悩んだ時は少し遠目に全体を見る。」
色のつながりや、明るさ、暗さ、そんな理屈はややこしいですから、色打合せで悩んだら、パーツだけを見るのではなく、少し離れて全体を見る事が大切です。そうすると答えは自然と見えてきます!

悩んで納得して進まれているKさま邸。
どんな感じに仕上がるのか、楽しみですね☆

 

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!