ページトップへ

Blog

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

今日はスタッフみんなでロハスフェスタのミーティング。それぞれが意見を出し合い、あっという間に2時間が過ぎました。
今年のテーマは「飾る楽しみが暮らす楽しみ」
お家が完成した後にメンテナンスなどでお伺いさせて頂いた時、皆さまそれぞれに室内空間やエクステリアを飾り楽しまれている光景を目の当たりにします。
「一生懸命につくってくれた家だから大切に、そして暮らしを楽しんでいきたい」そんなお言葉をOBさんから頂き、実際に楽しんでおられるご様子は、本当に嬉しいもの。そんな時、スタッフみんながとても元気な足取りで会社への帰路に。お元気そうに暮らしてくださっているご様子を社内で話してくれます。

 今はSNSを通して色んな施工例を簡単に検索出来たり、会社を調べることが出来たりします。
イメージの世界として、好きなものを集めることがとても簡単になりました。
先日、長く一緒にお仕事をさせて頂いているディレクターさんとお話しをしていた時。家づくりの根底にはやはり「考え方」が大事ですよねというお話し。「設計を通して家族の暮らしをどうつくりたいのか」「どうしてこの商品を選ぶのか」「どうしてこのイメージが好きなのか」「どうして…」etc.実際は、どうしてだらけ。

最近「これもいいけど、あれも好き。自分が何が好きなのか分からなくなります」とお悩みのお言葉をよく伺います。もちろん初めての家づくりの経験ですから、悩み決めづらいのも当然です。

でも私たちの役割は、その悩んで分からない状態にあるお客さまの価値観を知り、考え方を引出し、「大切」とされるベースの部分をつくりながら、検討して頂きやすい状況をおつくりすること。少し面倒くさいようにも思いますが、これが成功する家づくりのとても大切なプロセスだと考えています。

情報がたくさんになってメリットがある反面。悩んでしまうというデメリットも。
そんな時は、なぜそれに魅かれるのか…という意味を知ることが大切です。

古くさい進め方かもしれませんが、これを外しては本当の家づくりにはならない。
ちょっと頑固かもしれませんが(笑)、そんな家づくりにこだわり、お客さまとの打ち合わせをやはり楽しみ続けたいと思っております。

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!