ページトップへ

Blog

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。

ブログ、フェイスブック、インスタグラムにご参加下さる皆さま、いつもありがとうございます。

 

先日の芦屋市での完成見学会、寒い天候の中、又阪神高速の通行止めにも関わらずたくさんの方にお越しいただきました。皆さまご多忙の中、本当にありがとうございました。

Ideal Homeでは完成見学会、お住まい拝見見学会を年間約10回ぐらい行っております。10回という事は、ほぼ月1回のペースなのですが、その見学会を行う度に、今ご計画中の皆さまが家づくりの階段を徐々に上られていることを感じ嬉しくなります。又、初めてお会いさせていただく皆さまは、それぞれにお悩みを持たれており、家づくりを成功させるための答え、方法を探しにお越しいただいており、お話しさせていただくことでお帰りの足取りが少しでも軽くなればいいな・・と思います。

私たちが常にお伝えしている「完成したお家をご覧になって、自分たちの家づくりを学んでいただきたい」という事。土地探し中の方も、設計打ち合わせに入った方も、色打ち合わせやパーツ打ち合わせの方も、その時々によってご覧になられる所が違います。実際家づくりが始まると悩んでしまい、「もっと真剣に完成見学会を見ておくんだった・・!」とのお声も伺います。それだけ、完成したお家には「答え」がたくさん詰まっているんですね。

今回のお家はキッチンからパントリー、洗面、洗濯までの家事動線が一直線であるプラン。
奥さま方は皆さま「羨ましいプランですね~!」と声を弾ませておられました。

 

そして、一番大切なLDKの配置。

今までは何が何でも「キッチンとダイニングは対面で」とご希望されましたが、案外対面キッチンは動きにロスがあり、実は並列の方が左右の動きで食事の準備、後片付けが楽チン!とのお声が多いんです。

キッチンからの対面はリビングとなり、テラスに面するL型配置がとても明るく、開放性のあるLDKとなります。

このところ、このプランが大人気!!
現在プランをお悩みのBさまも「本当に参考になります!」と楽しそうに我が家の計画を見直しておられました。

 

 「失敗しない家づくり」という言葉をよく聞きます。

実は私はこの言葉があまり好きではありません。家づくりがマイナスの失敗から入るこのイメージが、楽しい家づくりのイメージとは程遠く感じます。

もちろん家づくりは大変ではありますが、ご家族の夢ある家を創り上げていくのですから、本来は楽しくなきゃ、家づくりをしている意味がありません。「失敗しない」という言葉を使うよりも、「成功する家づくり」のエッセンスをたくさん膨らませていった方がいい。小さなことかもしれませんが、そんなこだわりを持って家づくりをしています。

ご家族さまのたくさんの笑顔で家づくりをご一緒させていただくこと、それがやっぱり家づくりをしていて、一番嬉しいことです。

 

とても素敵な笑顔をくださるMさまご夫妻。大切なお家をおかしくださいまして本当にありがとうございます。
完成まで後もう少し・・どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!