ページトップへ

完工事例

  • テイスト別
  • すべて

勾配天井ののびやかな2階LDKで家族だんらんを。介護のある暮らしを考えた5LDK二世帯住宅

奈良県生駒郡 O様邸

奈良県生駒郡 O様邸

物件データ

LOCATION 生駒郡斑鳩町
TYPE Elite2階建て/二世帯住宅
SCALE 142.09㎡(1F:71.43㎡ 2F:70.66㎡)
DATE 2016年10月
  • 建築中レポート

1.2016年05月08日
ご契約いただきました!
ご契約いただきました!
Oさまと初めてお会いしたのは昨年11月に開催された京都府大山崎町Fさま邸のお住まい見学会でした。
実はその1年ほど前に資料請求を頂いていて、弊社のお家のテイストも気にいってくださっていましたが、お仕事が忙しくショールームに行きたくてもなかなか行けず・・・そんな時にFさま邸の見学会の開催を知られ、お仕事帰りにまずはご主人様お一人でご参加くださいました。
Ideal Homeが建てた実際のお家とそこで温かく暮らされているFさま家の空気感を味わってくださったご主人様。ゆっくり見学されながら、スタッフに今の家づくりのご状況をご相談くださいました。

Oさまのマイホーム計画は奥さまのご両親との2世帯住宅。親御様のご希望や建てたい家の大きさ・予算など、住む場所のしぼり込みに悩まれていました。ご家族内でしっかり話し合われた結果、住み慣れた大阪市内を離れ、家族みんなの個室がしっかり取れゆったりした間取りを計画しやすい土地での計画に踏み切られました。

約47坪の土地に建てるOさま邸は2階建て5LDK。介護が必要なお父様のお部屋は1階に、約20畳の2階LDKには勾配天井を採用され、のびやかな空間で家族だんらんの時間を過ごせるように計画されています。
「私たちだけでインテリアを考えるのは不安だけど、Ideal Homeのコーディネーターさんがいてくれたら安心!」と奥さま(^^)きっと悩むことも多いかと思いますが、気兼ねなくスタッフを頼って頂いて思い描いた家づくりを楽しんでくださいね♪
2.2016年05月22日
真夏のような日差しの下で
真夏のような日差しの下で
Mさまご家族と斑鳩町の現場へ。梅雨を飛び越して夏の太陽が照りつける中、着工を控えた現場で確認をしていただきました。建物の配置、窓の位置、各種引込みや室外機置き場等、図面上でわかりづらい事や思い違いがないよう、時間を掛けて現場で確認を行います。地縄(地面に張られた家のカタチの縄)を見て「こんなに狭いの!」と驚く奥さま。更地の状態ではスケール感がわかりにくく、そう思われるのもわかります。ですが心配は要りません。まだまだ実感がわかないと話されるお二人ですが、いよいよ来週は地鎮祭。今日はお疲れさまでした。これから一緒に家づくりをお楽しみください。
3.2016年05月29日
地鎮祭を行いました!
地鎮祭を行いました!
お母様にもご出席いただいて地鎮祭を執り行いました!
まずは宮司さんによる祝詞奏上(のりとそうじょう)・四方祓い(しほうはらい)。その後、刈初(かりそめ)・穿初(うがちぞめ)・鍬入(くわいれ)をした盛り土に鎮め物を納めます。この鎮め物は、これから始まる基礎工事の際に基礎の下に納めさせていただきます。
地鎮祭の締めくくりは四方お浄め。工事の無事とこの土地での幸せな暮らしを祈って、ご家族皆さまでお清めして頂きました☆
4.2016年06月22日
ただいま基礎工事中です。
ただいま基礎工事中です。
地盤を補強した敷地の上に建物を支える基礎を作っていっています。
まずは鉄筋で骨組みをつくり、その上にコンクリートを流して基礎を作ります。強い基礎をつくるにはこの鉄筋を配筋する工程が大事なんです。この日は瑕疵(かし)担保保険「まもりすまい保険」を受けるための配筋検査を受けました。
5.2016年07月01日
基礎工事完了しました
基礎工事完了しました
コンクリートを流し込み、コンクリートが固まると型枠はずして基礎が完成です。
6.2016年07月10日
1階の壁を立て起こしていきます。
1階の壁を立て起こしていきます。
フレーミング工事がはじまりました。ツーバイフォー工法は床を造り、4面の壁を起こして天井をつくり箱を積み上げていくようなイメージで組立て行く工法です。
7.2016年07月12日
2階部分まで工事が進んでいます
2階部分まで工事が進んでいます
工事も順調に進み、2階の床・壁を立ち上げる工事中です。建物の右側の出っ張った部分は玄関ポーチの屋根になります。
梅雨のぐずついたお天気が続いているので、しっかりブルーシートで養生しながら工事を進めています。
8.2016年07月13日
2階の壁ができました!
2階の壁ができました!
1階をつくり、2階の壁までできあがりました!これから2階の天井、小屋組みを行っていきます。上棟まであと少し!雨と暑さに負けずに建てていきます。
9.2016年07月14日
建物の棟が上がりました!
建物の棟が上がりました!
間口5.9m、奥行約13mの奥行のある形のOさま邸。骨組みが出来上がった屋根に立って建物を見下ろすと、その建物の形がよくわかります(^^)この骨組みの上に屋根材の下地になる合板を貼ると、建て方工事完了です。
10.2016年07月18日
上棟式を行いました!
上棟式を行いました!
「2年前雑誌で見つけたときから、ずっとこの会社で建てたいなぁと思っていました」奥さまからそんなお言葉を頂きました。
いつかはマイホームを、という思いがずっとあったOさま。建売住宅なども検討されていた時期もあったそうですが、なかなか思うように進まず、子育ての忙しさもあり1年間程マイホーム計画は休憩されていたそう。日々の生活も少し落ち着いてきて再び検討し始めたときに届いたのが、Fさま邸のお住まい見学会のお知らせだったそうです。急きょお仕事帰りに見学会にお一人で参加してくださったご主人様も、「この家なら妻もきっと気に入るはず!」と直感されたとのこと(^^)

2世帯でお住まいされることにされた背景には、「仕事と介護で忙しくしているお母さんに、少しでもゆっくりしてほしい」というご夫婦の思いがあるそうです。きっと住み慣れた場所を離れることはOさまご家族にとって大きな決断だったかと思いますが、お母様もこれからこの開放的なリビングで娘さんやご家族と過ごす時間をとても楽しみにしてくださっているそう♪

Oさまご家族の絆とマイホームへの思いに改めて触れさせて頂いた、とても温かい上棟式でした。
梅雨の蒸し暑い暑さの中での上棟式と現場打合せ、皆さま本当にお疲れさまでした。
ここからの家づくりも、気を引き締めて進めて参ります!
11.2016年07月19日
12.2016年07月23日
これから瓦を載せていきます
これから瓦を載せていきます
瓦桟をうち終えて、これから瓦を葺いていきます。葺きあがった状態も、後日アップいたします。
13.2016年07月25日
屋根に瓦が葺かれました!
屋根に瓦が葺かれました!
シックな外観がご希望だったので屋根には、グレーに近いブラウンカラーの瓦を葺いています!
14.2016年07月27日
床にパインを張りました。
床にパインを張りました。
床にパインを張りました。無垢材の床は夏でも足ざわりが良くベタベタしません。夏の間の裸足の生活に慣れ、そのまま年中スリッパなし(どころか靴下まで!)になった、と言うお話もお聞きします。パインの床としっくいの壁。自然素材に囲まれたリビングは、ご家族の笑い声が響く場所になることでしょうね。Jくん、Oさま、お楽しみに!
15.2016年07月29日
断熱材を吹き付けました。
断熱材を吹き付けました。
壁と屋根に吹付けた断熱材がすっぽりと家を覆います。外気温と接する面全てに吹付断熱を施工することで、標準仕様で「省エネ等級4」が取得できます。デザインだけではなく、構造や性能のバランスを考えた家づくりをリーズナブルに実現できる2✕4住宅。吹付け断熱はその要因のひとつで、元々2✕4住宅が持っている高気密性能との相性ともよく合います。
16.2016年08月06日
内部造作工事進行中です。
内部造作工事進行中です。
外壁と平行して内部でも工事が進んでいます。写真の真ん中あたりには上棟式で祀った御幣が見えます。ご家族の健康、ご多幸、工事の安全を見守ってくれています。
17.2016年08月06日
外壁工事中です。
外壁工事中です。
外壁の下地になるワイヤラスが外壁に貼られました。白いサッシは断熱性能が高い樹脂のLow-E複層ガラスです。暑い夏の日差しをカットしてくれて冷房効率も上がります。
18.2016年08月18日
内部造作工事中です。
内部造作工事中です。
内部に石膏ボードが張られ造作枠が取付けられました。写真は2階LDKの勾配天井です。ご家族が集まるこの憩いのスペースは、しっくいの壁とパインの床で快適で心地よい空間に仕上げられていきます。夢がまた一歩実現に近づきました。そんなOさま邸からのレポートでした。
19.2016年08月27日
家づくりの思いを刻む梁加工
家づくりの思いを刻む梁加工
2階リビングに架ける梁を加工するOさまご家族。はじめは少しずつ丁寧に、慣れてきたら段々と大胆に、そして最後はガシガシと。意外に奥さま(女性)の方が思い切りが良く、味が出たりするから面白いですね。みんなの家づくりの思いを込めて加工したこの梁は、これからずっと高い勾配天井の上からご家族を見守り続けます。どんな風に仕上がったのでしょうか?10月15日(土)16日(日)の完成見学会で探してみてください。
20.2016年09月06日
Oさま(ご主人)のこだわり
Oさま(ご主人)のこだわり
とにかくスッキリと。配線やPC関係の機器を見えなくすること。ご主人さまのこだわりのひとつです。カウンターの隅の小さな穴にも魂を込めて工事は進みます。
21.2016年09月12日
キッチン前の収納とダイニングの板壁
キッチン前の収納とダイニングの板壁
奥さまこだわりのキッチンまわりを製作中です。キッチン前に造作収納、側面にマガジンラック、背面にもカウンター収納を。ダイニングの壁の一部は板張りに。Oさま邸のKitchen&Diningにはスッキリ暮らすための工夫と夢が詰まっています。
22.2016年09月23日
しっくい壁の下地
しっくい壁の下地
「しっくいってボロボロこぼれませんか?」「ヒビ割れは大丈夫ですか?」よくお聞きする質問です。しっくいは酸化すると(空気に触れると)元の石に戻ろうとする性質があり、時間が経つほど固くなるのでそんな心配は必要ありません。ただし、きちんとした下地があれば、です。下地を塗って乾かす。見えないところも手間と時間がかかっているのです。
23.2016年09月28日
壁紙工事
壁紙工事
今日はOさんのおうちの壁紙工事でした。Oさまがコーディネーターと一緒に選んだ壁紙を、職人さんが手際よく貼っていきます。仕上がりは10月15日(土)と16日(日)の完成見学会で実際にご覧くださいませ。くわしくはイベント情報をどうぞ。
24.2016年10月01日
手形としっくい塗り体験
手形としっくい塗り体験
秋らしい一日となった現場から。しっくいにJくんの手形と日付を記し、ご家族でしっくい塗りにも挑戦!みんなで加工した梁と手形としっくいはJくんの成長を見守り、家づくりの思い出として記憶に刻み込まれることでしょうね。Oさま邸の完成はもうすぐです。ご興味をお持ちの方は完成現場見学会でお確かめください。
25.2016年10月16日
見学会を行いました!
見学会を行いました!
お引渡し前のお家をお借りして、完成見学会を開かせていただきました!
勾配天井の開放的な2階LDKに皆さま「こんな家がいいな~」とため息を漏らされていました☆(^^)
大切なお家を2日間お貸しくださったOさま、本当にありがとうございました!
26.2016年10月30日
お引渡しの日がやってきました!
お引渡しの日がやってきました!
まずはお引渡し書類と設備の取り扱い、お家のお手入れ方法についてご説明させて頂きました。
ホールやリビング&ダイニングに使用している無垢のフローリングは、木の優しい風合いを生かすために自然塗料で仕上げています。定期的に専用のワックスでお手入れしてあげると、年月が経つにつれて味わいあるツヤが出てきます。無垢ならではの変化を楽しみながらお手入れしてみてくださいね♪
27.2016年10月30日
これから始まる新しい暮らし♪
これから始まる新しい暮らし♪
住み慣れた大阪市内を離れてお隣の奈良県でマイホームを建てることにされたOさま。
住む地域を変えるというのは、きっと勇気のいることだったと思いますが、それでもこの場所に決めることができたのは、プランの希望が叶うということだけではなく、「新興住宅地で周りに同じ子育て世代が多いから」だそうです。
Oさまのご決断の甲斐あって、完成したお家は広さ&明るさともにしっかりとれたのびのび暮らせる空間!梁下にブランコを取り付けた2FリビングはJくんにとっても楽しい場所になりそうですね(^^)♪

「今までは子育てや家づくりでバタバタしていたけど、これからは夫婦でゆっくり話す時間も取れそう」と奥さま。一緒に暮らされる親御様のご入居はまだ少し先とのこと。お父さま・お母さまが引っ越してこられるまで、しばらくの間は親子三人でのマイホーム生活を楽しまれます。

またアフターメンテナンスの時期に関係なく、お手入れや使い勝手のことでお困りごとがありましたらいつでも気兼ねなくご連絡くださいね♪