ページトップへ

完工事例

  • テイスト別
  • すべて

庭先のシンボルツリーとともにゆったりとした家族の時間を刻む家。光あふれる2階建て3LDK

芦屋市 M様邸

芦屋市 Mさま邸 L字配置 LDK

物件データ

LOCATION 芦屋市潮見町
TYPE Elite2階建て
SCALE 116.62㎡(1F:63.28㎡ 2F:53.34㎡)
DATE 2016年11月
  • 建築中レポート

1.2016年05月08日
ご契約いただきました!
ご契約いただきました!
Mさまと初めてお会いしたのは、2月のショールームでのことでした。
共働きのMさまご夫婦。育休復帰後のことを考えると親御様に近くにいてもらえると安心、と奥さまのご実家近くで計画することに決められていました。土地探し、建築会社探しと計画を進められていくなかで、ハウスメーカーもいくつか見られていたMさま。そんな中、Ideal HomeのHPを見つけられ、ショールームご来場後「いままで見てきたなかで、イメージに一番ぴったり!」とおっしゃっていただき、まずはご検討中の土地を見させていただくことからスタートしました。

「どんな家にしようか?」「和室は本当に必要?」とご予算とプランとの兼ね合いも考えられながら、担当の岩城とやりとりをされていたMさま。そんな時に参加されたのが、2月に開催された滋賀県大津市のTさま邸見学会でした。
リビング上の大きな吹抜け空間と奥さまこだわりのインテリが印象的なTさま邸を、「こんな風にできるんだ!」と楽しく見学してくださり、マイホームのイメージをつかんでいただくことができたそう♪

こうして計画されたプランは、1階に約20畳のLDKがある2階建て3LDK。2階ホールには天窓を、1階のLDKも南側からの光を最大限に取り入れられるようにとL字型に配置されました。そしてそのLDKの外には、ウッドデッキのある庭スペース。その一角にシンボルツリーの植栽も計画されています♪
子育てのしやすいプランと光あふれるMさまのマイホーム。これから建築がスタートします!Mさまどうぞよろしくお願い致します(^O^)
2.2016年06月05日
地鎮祭を行いました!
地鎮祭を行いました!
「雨の地鎮祭になるかも・・・」と心配していたこの日。ですが、Mさまの晴れパワーのおかげか何とか式典中はお天気ももってくれて、無事地鎮祭を執り行うことができました!
まずは宮司さんによる祝詞奏上(のりとそうじょう)・四方祓い。その後、ご主人さま、奥さま、そしてご出席いただいた親御さまとご友人の方にも玉串を奉てんして頂きました。

ただいま、長期優良住宅として建築確認申請中のMさま邸。工事スタートまで少々間が空きますが、着工後しっかり工事を進められるように準備を進めて参ります。
工事スタートをお楽しみにお待ちください!(^^)
3.2016年07月11日
工事スタートです!
工事スタートです!
工事の申請が無事完了し、いよいよ工事がスタートします!
調査の結果、地盤もしっかりしていることがわかったので地盤改良等はせず、まずは基礎工事を始めるための地面の整備から工事スタートです。
4.2016年07月15日
配筋工事の様子
配筋工事の様子
ランマ―と呼ばれる転圧の機械で地面を固め、その上に防湿シートと捨てコンクリートを施工。固まったコンクリートの上に配筋をしていきます。建物を支える基礎は、頑丈な家を創るための大事な工程です。そのため、瑕疵担保険・まもりすまい保険の最初の検査もこの工程で受けることが定められています。もちろん、瑕疵担保保険も滞りなく申請しております(^^)
5.2016年07月26日
基礎工事が完成しました!
基礎工事が完成しました!
コンクリートを打設し養生後、型枠を外して基礎が完成です。これから建て方工事が始まります。
6.2016年08月01日
建て方工事が始まりました!
建て方工事が始まりました!
基礎が完成し建て方工事が始まりました!長期優良住宅の申請をされたMさま邸。こだわりいっぱいのお家の完成に向けて、いよいよ本格的に工事がスタートしました!
7.2016年08月04日
完了直前!真夏の建て方工事
完了直前!真夏の建て方工事
芦屋のMさま邸は建て方工事が始まって6日目。屋根に野地板が張られ、建て方工事は本日で完了します。緑が多く落ち着いた住宅地の一画で、どんなお家が完成するのでしょうか?家のカタチが出来上がり、次は内部の造作工事です。Mさま、お楽しみに♪
8.2016年08月06日
内部の造作工事が始まりました。
内部の造作工事が始まりました。
1階に南側からの光を最大限に取り入れられるようにとL字型に配置された約20畳のLDK、2階ホールには天窓がるMさま邸。建て方工事が完了し、これから内部の造作工事が始まります。
9.2016年08月10日
上棟式を行いました!
上棟式を行いました!
工事も順調に進み、棟上げを迎えたMさま邸。お家の無事完成とマイホームでのご家族の幸せを願い、お家の四方を清めたのち、出席者全員で祭壇に手を合わせました。マイホーム建築にあたりいくつかの建築会社をご検討されてきたMさま。ホームページで見てショールームにご来場され、「いままで見てきたなかで、イメージに一番ぴったり!」とおっしゃって頂いたことからスタートしたMさまとの家づくり。ようやくここまで来ましたね。上棟式の後はお家の中を歩きながら電気配線の位置を確認していく電気打合せを行いました。暑い中での現場打合せ、お疲れだったかと思います。ありがとうございました!内装の打合せも大詰めを迎えています。壁のボードが貼られるといよいよお家らしくなってきますので、憧れが形になっていく様子をぜひお楽しみに♪
10.2016年08月18日
養生(ようじょう)を大切に
養生(ようじょう)を大切に
外部は雨で部材を濡らさないように全体をブルーシートで養生を、内部は床板に傷を付けないようにコンパネで床一面に養生をしました。お客さま、現場を大切にする大工さん、私たち全員の思いをひとつにして、養生を疎かにせず工事が進んでいます。派手ではなく目につくところでなくても、養生はとても大切です。
11.2016年08月20日
階段が付きました!
階段が付きました!
階段が取付けられました。ここから天窓のある明るい2階ホールへと続きます。成長されるお子さまの声が上から聞こえてくる、そんな楽しみな場所になりそうですね♪
12.2016年08月29日
陰ながら守っています
陰ながら守っています
写真は外壁下地を施工する前の様子。一面にビシッと貼られている白いシートは透湿防水シートといって、外部からの水分を防ぎながら内部の湿気は通すという優れものです。高気密高断熱のお家で心配されるのは壁内の結露ですが、その結露からお家を守るためのひと手間です。
13.2016年08月31日
「ラス網」を張りました!
「ラス網」を張りました!
外壁の塗り壁の下地にはモルタルを塗ります。そのモルタルを外壁に塗る場合、まず防水シートの下地に「ラス網」を貼ります。写真のような金網みたいなものとお考えください。これは、モルタルが乾燥した後でひび割れが入ることを防ぐ為です。独特の風合いを持つ塗り壁ができるのは、手間と時間をかけて良い仕事をしてくれる職人さんたちのおかげ。完成すると壁の中は見えなくなりますが、実はとても大切な工程です。
14.2016年09月11日
子ども部屋のドアの色は?
子ども部屋のドアの色は?
この日はコーディネーターの上野山と打合せでした。完成が近づき嬉しそうなMさまご夫婦と、最初の打合せ以来すっかりベビシッターさんと仲良くなったお子さまたち。子ども部屋のドアの色は?どの壁紙がいい?ひとつずつ、時間をかけて、丁寧に。夢を育む家づくりを、みんなで楽しむような一日でした。Mさまは11月に見学会を予定しています。皆さまも楽しみにお待ちくださいね。
15.2016年09月17日
キッチン前のキャビネット
キッチン前のキャビネット
キッチン前にキャビネットを製作中です。天板にタイルを貼るこのキャビネット。食器を片付けると思いきや…、ここにはある物を収納する予定です。11月の完成現場見学会で確かめてみてくださいね。
16.2016年09月17日
光があふれる子ども部屋
光があふれる子ども部屋
南側の大きなバルコニーから、子ども部屋に明るい光が差し込んでいました。将来ふたつに分けることができるよう、先日の打合せで色を決めたドアが2枚。小さなご主人さまたちこの部屋を気に入ってくれるでしょうか?
17.2016年09月17日
空を切り取る四角い窓
空を切り取る四角い窓
階段を上がり見上げると勾配天井と天窓があるMさま邸。空を切り取る四角い窓から、流れる雲や青い空、夜には星も見えます。自然を取り込む楽しい暮らし。小さい窓から空を見上げると、心が豊かになった感じがしました。
18.2016年09月20日
現場にて-外壁仕上げの確認-
現場にて-外壁仕上げの確認-
これから外壁仕上げの作業が始まる前に、現場にて外壁仕上げの確認をしていただきました。塗り壁は色々な表情が出せるので、テクスチャー(表面の質感)は実際に現場で確認いただきます。「同じ塗り方でも陽当りによって見え方が違う」と左官屋さんの説明どおりに、サンプルを日向と日陰で見比べます。自分が住む家とわかっているのか、ママに抱っこされたMちゃんも真剣な眼差し。ご家族みんなで家づくりを楽しんでいただいた時間でした。
19.2016年09月29日
塗り壁の下地と窓下レンガ
塗り壁の下地と窓下レンガ
塗り壁の下地と窓下のレンガです。先日のお打合せでテクスチャーをご確認いただき、これからの仕上げを待ちます。職人さんが小手で塗るので外壁には独特の表情が出ます。足場が外れる日が楽しみですね♪
20.2016年10月05日
クロスの下地工事
クロスの下地工事
クロスを貼る前の下地処理をしているところです。ボードの継ぎ目とビス頭にパテをしっかり塗り込みます。難しい天井部分も丁寧に仕事をする職人さん。見えないところも心を込めて。こうして家は造られています。
21.2016年10月18日
漆喰の下塗り
漆喰の下塗り
漆喰の下塗りをした後、ヒビ割れを防ぐためのファイバーメッシュシートを埋め込みます。下塗りとメッシュシート。漆喰は幾重にも手間と時間を掛けて塗る壁です。「漆喰って石膏ボードに直接塗るんですか?」時々お聞きする質問ですので、写真でその答えをアップさせていただきました。
22.2016年10月18日
建具の取付け工事
建具の取付け工事
外構工事と平行して、室内でも工事が進みます。好きな色に塗装したドアを。職人さんが丁寧に取り付けていきます。階段のアイアン手摺も写真でわかるでしょうか?こだわりがたっぷり詰まったお家の完成はもうすぐです。
23.2016年10月18日
外構工事が始まりました。
外構工事が始まりました。
外壁の足場が外れ(外観は見学会をお楽しみに!)外構工事が始まりました。「奥さまが過ごしやすい家」「子どもたちと過ごしやすい空間」とつながるお庭も楽しみです!
24.2016年10月27日
こだわりの組合せ
こだわりの組合せ
見学会前の芦屋のMさま邸へ。輸入壁紙とニッチも素敵ですが、シェル型のボールとゴールドの水栓もシンプルで上品な雰囲気を演出しています。ガラスノブの上にはVACANTの文字。奥さまこだわりのトイレも見学会でチェックしてみてください。
25.2016年11月06日
天窓 トップライト
完成見学会を行いました!
お引渡し前のお家をお借りして2日間完成見学会を開催させて頂きました!
リビング階段を上がった2階のホールには、北向きの空間にたっぷり光を届けるトップライト(天窓)。「天窓を付けるだけでこんなに明るいんですね!」と皆さま感心していらっしゃいました(^^)
26.2016年11月12日
レンジフード お手入れ
レンジフードはお手入れ簡単!
ついにMさまにお家をお引渡しする日がやってきました!
まずは現場監督の森田による各設備機器類の取り扱い説明からスタート。Panasonic製のシステムキッチンを採用されたMさま。一昔前ならレンジフードに必須だった不織布フィルターも最新のレンジフードには不要なんです!日々のお手入れはレンジフード下のカバーをさっとひと拭きするだけでOK。内蔵されているオイルポットに油が溜まる仕組みになっているので、定期的にチェックしてみてくださいね。
27.2016年11月12日
長く暮らす マイホーム
大切にしていきたい我が家
家づくりに求める条件はご家族それぞれにあり、もちろんご夫婦で異なる部分もあると思います。
Mさまご夫婦が大切にされたかったのは、ご主人さまは「家族が安心して暮らしていける性能の高い家」、奥さまは「心地よく暮らしていくためのデザイン性」と「会社の姿勢」。実際にいくつかの会社に足を運んでご夫婦の間でしっかり検討され、<ご夫婦それぞれのご希望が叶えられる会社>としてIdeal Homeでの建築を決めて頂けました。

ハウスメーカーで建てることも検討されていたMさまの驚きのひとつは、価格以上のクオリティーの高さとのこと。「将来子供たちにも受け継いでもらえるように大切に暮らしていきたい」と嬉しいお言葉をいただきました。Mさまの大満足の笑顔が、現場の大工さん・職人さんたちを含め私たちスタッフにとっては何よりの喜びです♪(^^)

家づくりを通してMさまとの素敵なご縁を戴きました。お会いする機会は少なくなってしまいますが、これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します♪
また暮らしていかれる中でお困りごとが出てきましたらいつでもご連絡くださいね!