ページトップへ

ZEH

ZEHに対する取り組み

ZEHへの取り組み

 

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。2020年に求められている省エネルギー基準よりも、さらに厳しいものが「ZEH基準」です。ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まい。
普及促進を目的としたZEH支援事業による補助金も用意されています※。また、狭小地など太陽光発電パネルを搭載しにくいといったケースにも配慮した「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」基準が新たに設けられており、今後ますます住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。
※補助金事業は予算額・期間が定められています。

◇普及率目標

  平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 5% 10% 15% 20% 25%

Nearly ZEH受託率

5%

15%

15% 20% 25%
           
合計

10%

25% 30% 40% 50%

 

◇実績報告

  平成28年度        
ZEH受託率 0%        
Nearly ZEH受託率 10%        
合計 10%        

 

「ロビン」「エリート」「アティーナ」ZEH基準に対応させて頂きますのでスタッフまでご相談ください。