ページトップへ

大人ナチュラルなすっきり空間、フレンチブロカント
泉南郡 M様邸

大人ナチュラルなすっきり空間、フレンチブロカント
泉南郡 M様邸

家を見る

家づくりSTORY

 

Exterior
物語を感じる
ナチュラルな空間

Exterior

 

Exterior

Exterior

白壁に黒い瓦。塀につたわせた白薔薇までが心憎いほど絵になる注文住宅M様邸。すっきりとしているのに、豊かな情感を感じさせます。オープンデッキはリビングから直接出ることができ、塀によって外からは見えないので、子供たちのお気に入り。

 

Entrance
「外国映画みたい」と
みんなの賞賛の的

玄関のたたきとホールを同じ天然大理石にすることで、非常に個性的な空間になりました。巾木を入れないことで、よりすっきり感がアップ。ウォークインタイプのシューズクロゼットには、アウトドアグッズも楽々収まります。 入口の曲線とステンドグラスが、無機質になりそうな空間に程よい甘さをプラス

Entrance

 

Entrance

 

Living Dining
生活感を見せない工夫がいっぱい

Living Dining

Living Dining

 

Living Dining

オーク材の床に漆喰で仕上げたリビング。薪ストーブが存在感を誇るのに対し、テレビは埋め込み式に、冷蔵庫などの家電は隠して、生活感を極力排除。おしゃれで、自慢したくなる空間が実現しました。

 

Kitchen
キッチンにもブロカントな味付けを

Kitchen

 

Kitchen

Kitchen  

Kitchen

グローエの水栓やミーレの食洗機、アリアフィーナのレンジフードなど、好きなものをコーディネートしたキッチン。床やパントリーのドアなどにブロカントな味わいを出しています。リビング上部の吹き抜けから降り注ぐ光がダイニングをやわらかく包み、その光は壁に設けた窓を通して、キッチンにも届きます。

 

Bed room
シンプルで上質なやすらぎの場

Bed room

 

Bed room

広々としたベッドルームは、それぞれ3畳の書斎とウォークインクロゼット付き。書斎には扉をつけず、“つながりながらこもれる”空間に。こちらも大人ナチュラルな、上質な空気感が漂います。

 


M様の家づくりSTORY

M様の家づくりSTORY

 

初から工務店でてたいと思っていました

少女の頃から住宅雑誌のスクラップをしていたほどのインテリア好き。理想のお家にはシステムキッチンや、集成材のフローリング、クロスなどは絶対に使いたくない、と思っていました。それで建売やハウスメーカーの家は避けて、注文住宅を建てている工務店を探したんです。Ideal Homeのことは注文住宅の情報誌で知りました。自然素材を使っていて、施主の意見を良く聞いてくれるとあったので、これはいいかもしれないと見学会に行ってみることにしました。

初めての見学会で見たお家がオークの床で、私も床はオークにしたいと思っていたので魅かれるものがありました。その後、先輩施主のK様のお家にもお邪魔させてもらい、そのお宅はブリティッシュナチュラルで、私のめざす雰囲気とは違ったけれど、この会社なら自分のイメージに近いものをつくってくれそうと思えたので、お願いすることにしたんです。

 

んどさまで含めてしかった

じつは私が香川県、夫は山口県の出身。夫の仕事の関係で、当時は姫路に住んでいたのですが、家づくりにとりかかる半年前に大阪赴任が決まって…。そんなこんなで、姫路から大阪まで通っての打ち合わせとなりました。でも、そんなしんどさも吹き飛ぶほど、家づくりは楽しかったんです!

まず良かったのはこちらの思いをじっくり聞いてくれて、よく理解してくれるところ。しかもこちらが4くらいだとしたら、それを10のレベルまで上げて形にしてくれる。すごいでしょう?!あと、決めなくてはならないことが多いので、私たちはどうしても煮詰まって疲れてくるんです。そうすると「これでいいや」と、適当に言ってしまう時があるんですね。そういう場面で中山さんが「Mさんはそうじゃないでしょ」と、すかさず言ってくれる。そのおかげで自分のめざす方向を見失わずに、最後まで頑張れたんだなと、終わってみてつくづく感じています。

 

しんどさまで含めて楽しかった

 

ザインも、能も◎

デザイン面ではナチュラルですっきりとしたフレンチブロカントをめざしました。玄関とホールに貼ったグレーの天然大理石や、リビング階段の細いアイアンなど、あたたかさよりもすっきり感を重視した空間です。それでも冷たい感じになっていないのは、ドアや照明などにアンティークものを使い、人に大切にされてきたものたちのぬくもりがプラスされているからだと思います。そうそう、カーテンは気に入ったリネン生地を見つけ縫製してもらいました。また、外構の塗装を家族全員でさせてもらったのも楽しかったです。

もちろんデザイン面だけでなく、基礎・構造・住み心地といった基本的な性能も重視しました。この家はツーバイフォーで地震や火災にも強いし、断熱性・気密性にも優れていて、外が寒くても家の中は温かいです。また漆喰塗りのせいか、室内がサラッとしているので、夏場もエアコンをほとんどつけないで過ごしています。

 

デザインも、性能も◎

 

分すぎるくらいのスパの良さ

十分すぎるくらいのコスパの良さ

 

Ideal Homeに家づくりをお願いして良かったと思うのは、私たちの注文住宅の夢を叶えるために最大限の努力をしてくれたこと。こういうおしゃれな注文住宅をつくる会社って、ともすれば自分たちの思いを押し付けてくるところもあるでしょう?Ideal Homeは知識も経験も豊富で、アイデアの引き出しもいっぱい持っているのに、それをぐいぐい押しつけてこない。あくまでも私たちの行きたい方向へ導いてくれる。そうしながら、いつの間にかレベルも上げてくれている、得難い会社だと思います。主人とは「これだけのことをしてもらって、この値段って、コストパフォーマンスは良すぎるくらいだよね」って、いつも話しています。 

建築中も私たちは姫路にいたので、2週間に1度くらいしか様子を見に来られなかったのですが、こまめに写真を撮って進捗状況を知らせてくれました。そういう細やかな気遣いにも、施主と一緒に建てていこうという気持ちを感じました。

子供たちもこの家が大好きで、引っ越してからは友達の家に行くよりも「うちに来て」と誘うことが多くなりました。おかげさまで家族みんながとても気分よく過ごしています。Ideal Homeに出会うことができて、本当に良かったです。