ページトップへ

建築事例

映画やドラマの中の話だと思っていた憧れの輸入住宅。夢を現実にしている人たちがいらっしゃいます。
ウエストビルドが建てさせていただいた本格的輸入住宅の中から2つの事例をご紹介いたしましょう。

建築事例1 堺市 T様邸 建築事例2 堺市 A様邸

建築事例1

代々住み続けられる百年住宅がテーマ

堺市 T様邸

代々住み続けられる百年住宅がテーマ

施主はご夫妻共に海外経験があり、本物志向。1年以上かけてじっくりと建築物件を見たり、洋書を読んだりして研究した後に建築に踏み切った。

吹き抜けの玄関ホール、大空間に優雅な曲線を描くサーキュラー階段が大きな設計ポイント。パブリックスペースはゴージャスに、プライベートスペースは家族の団欒をテーマにデザイン、全室に心地よい音楽が流れる。部屋ごとにテーマカラーがあり、それに応じたインテリアコーディネートがなされている。

堺市 T様邸

堺市 T様邸  

複雑に入り組んだ多角形のフォルム。ストーン貼りの外装が重厚な印象を与えるT様邸。落ち着きのある色調が美しい。

住まいの顔であるエントランスホールを、優雅に演出するサーキュラー階段。透明感のある大理石貼りの床が、より優美さを強調。豪華なシャンデリアが映えるのも吹き抜けの大空間ならでは。リビングとの間を扉で間仕切らず、大きな2連のアーチによって開放感を生み出している。

堺市 T様邸

堺市 T様邸 堺市 T様邸

ゲストリビングは格式高く、石張りのマントル(暖炉コーナー)をつくり、モールディングを各所に用いて装飾性豊かなデザインに。多角形やアールも空間に複雑味をもたらし、飽きさせない。西洋のインテリアに造詣の深いお施主様が厳選した家具が、より一層空間を引きたてて。

堺市 T様邸   堺市 T様邸
堺市 T様邸   堺市 T様邸 堺市 T様邸  

壁には水性塗装仕上げのドライウォール工法を使っているので、各室を好みの色でコーディネートできるのも輸入住宅の大きな特徴。高級ホテルのスイートルームのような主寝室、清潔感のある白を基調にボルドーをアクセントにしたキッチン、ペデスタルと呼ばれる海外の邸宅ではお馴染みの脚付き洗面台を入れ、モスグリーンでシックにまとめたトイレなど、息もつけないほどの華麗さ。


建築事例2

クラシックでフェミニン。本格的な輸入住宅

堺市 A様邸

クラシックでフェミニン。本格的な輸入住宅

大好きなヨーロッパ家具や輸入雑貨がぴったりと馴染む家を、と希望されたA様。初めて本格的な輸入住宅を建てることに不安もあったと言うが、友人のT邸に憧れ、またT様からの励ましもあって建築を決意。総煉瓦張りの重厚な外観、ドアのない開放的な空間、そして曲線と多角形、変形の複雑な組み合わせが絶妙に調和する優美な邸宅が誕生した。

木製の大きな窓、吹き抜け、サーキュラー階段が創り出すのびやかな空間。全館空調システムによる温度差のない室内。日本とは大きく異なる装飾性豊かな木製キッチンや、脚付き洗面台(ペデスタル)など、まるで外国映画から抜け出したような造作に施主の人柄が溶け合い、クラシックな中に女性らしい優しさが薫る 住まいとなっている。

堺市 A様邸

吹き抜けの大空間。南に面する窓も大きく開放性の大きな間取りが特徴のA様邸。3400色の中から選んだピンクのドライウォールの壁と、階段から2階へと続く手すりのアイアンが優美な印象を生み出している。

ダイニングとの間に扉を設けない代わりに、装飾柱とアールを使って空間に変化をもたせている。

堺市 A様邸 堺市 A様邸
堺市 A様邸
堺市 A様邸 堺市 A様邸
 

美しい多角形のダイニングや寝室。ダイニングは折り上げ天井とメダリオン、シャンデリアでゴージャスに。腰壁の装飾も美しい。

壁付け&ウォークインクロゼットを配した寝室は、使いやすさも抜群。落ち着いたカラーの中に廻り縁のモールディングが豪華さを添えて。

堺市 A様邸 堺市 A様邸

複雑な多角形と重厚なレンガ、キーストン、デンティルモールディング等がバランスよく組み合わされ、格調高い外観となった。

広々としたエントランスもホワイエ(団欒の場)と呼ぶにふさわしい心地よさ。

メリットキッチンズ社(カナダ)から輸入した洗面キャビネット、コーラー社(アメリカ)のペデスタル(脚付き洗面台)、メダリオンなどの装飾は輸入住宅ならではの贅沢であり、醍醐味。

1つひとつの部材のデザイン・バランスそして絶妙なカラーコーディネートが繊細で上質な室内空間をつくりだす。

  堺市 A様邸

設計担当者 山本より

設計担当者 山本
 

堺市T様のご友人であったA様は、初めてT様の家を訪問した時、今まで見たことのない(体感したことのない)この輸入住宅に一目ぼれされました。
”洋風”というテイストではなく、本物の外国の香りが漂う家。昔からクラシックな家具がお好きなA様より、このような本物の輸入住宅はアイディールホームにしか出来ないとご判断いただき、設計、コーディネーター、職人と共にこの家を完成させました。

ご希望されていたのは、「長年経っても老朽化しない総レンガ張りの家」。多角形の外観フォルムや入り組んだ屋根、そしてモールディングがデザインの特徴です。内部は大空間の吹き抜けに全館空調を入れ、オープンプランで開放性を実現させました。全ての部屋がこの大空間のリビングにつながり、家族のふれ合いを大切にした設計。
サーキュラー階段と装飾豊かなモールディングで、クラシカルなデザインを追求し、濃茶色の家具と華やかな色合いの壁やファブリックがうまくマッチした、長く愛される家となりました。