ページトップへ

見学会に行こう

見学会に行こう

Step1. 見れば見るほど、「見る目」は磨かれる

建築会社が、実際に施工したお客様の新居をお借りして開く見学会。気になる会社がどのような注文住宅を建てているのかを確かめるチャンスです。機会があればできるだけ参加しましょう。

初めての見学会では、何となく「好き・嫌い」の感想くらいしか持てないかもしれません。けれどいろいろな会社の見学会に顔を出しているうちに、それぞれの会社の技術力の違いがあなたにも見えてくるはず。「この会社はこんな細かいところまできれいに仕上げている」「この会社はちょっとアバウトかも」など、見るべきポイントがわかってくると、見学会に参加するのがもっと楽しくなってきます。

そして技術力と同時にもう一つ、必ずしていただきたいことがあります。それは、スタッフとの相性を確かめるということ。注文住宅を建てるのは長丁場です。Ideal Homeの場合だと、工期に4か月、それ以前の打ち合わせが2か月から長い方で半年くらいかかります。それだけの期間を、ストレスなくつきあえる相手かどうかを見極めることは非常に重要です。フィーリングは合うか、やりたいことをわかってもらえそうか、そのあたりは互いに話してみるしかありません。注文住宅を建て始めてから温度差を感じることのないよう、人間観察にじっくり時間をかけましょう。

 

見学会は良いことがいっぱい!

見学会は良いことがいっぱい!

●見る目が磨かれる
●スタッフを観察できる

Step2. モデルハウスよりも見学会をお奨めする理由

Ideal Homeにはショールームはありますが、モデルハウスはありません。なぜモデルハウスをつくらないかと言うと、そこにはお施主様が不在だからです。建築会社が「こういうのが良い」とか、「こういうのが売れる」とか、勝手に想像して建てるのがモデルハウスだとすれば、見学会をさせていただくお施主様のお家は、その家族の生活パターンや好きなもの・ことがいっぱい詰まった注文住宅だと言えます。

私たちは、そういう家の方が、これから注文住宅を建てる人にとっては参考になると思っています。家族構成が似ていれば、取り込める部分も多いでしょうし、違うところは違うと気づいて、では自分たちはどうしたいのかをより深く考えるきっかけにもなります。見学会のたびにそのような経験を積み重ねていくと、自分たちの番が来た時には、やりたいことがかなりはっきり見えているはず。展示場でたくさんのモデルハウスを見ても「素敵ね」で終わるかもしれませんが、見学会では他人の家を“自分事”として見ることができる。それが一番の利点だと思います。

 

見学会の方が参考にしやすい

モデルハウスよりも見学会をお奨めする理由

等身大の暮らしがそこにあるから

Step3. 見学会に協力してくれるお施主様の気持ち

Ideal Homeでは、ほとんどのお客様が見学会の会場として、快く新居を開放してくださいます。完成したばかりの我が家に、多くの見知らぬ人がやってくることに抵抗がないはずはないと思うのですが、みなさん「私たちも見学会にたくさん行かせてもらったから」「今度は私たちの番」と、協力してくださるのです。本当に有難いことだと思っています。

ある時、「お住まい拝見見学会」を定期的に開かせてくださっているK様のご主人が、集まった方たちにこんなことを言ってくださいました。

「Ideal Homeのこのスタッフさんたちを見てください。嘘をつく人間に見えますか?裏表なく一生懸命家をつくる、そういう人たちに任せるのが一番だと思いませんか?」

初めてのお客様には、正直あまりピンとこなかったかもしれません。けれど私たちは心の底から感動しました。そしてK様の信頼を絶対に裏切らないようにしようと、心に誓いました。営業トークではない、本音の言葉が聞ける場所、それも見学会の良さではないでしょうか。

 

見学会に協力してくれるお施主様の気持ち

先輩施主の意見は貴重


ただいま建築中のW様

建物を大切にしているのが伝わってきました

SUUMOの無料セミナーに参加して、見学会が大切だと聞いたので、気になっていた会社で見学会をしているところには、出来る限り参加しました。その中でもIdeal Homeは、建物への気の遣い方が突出していました。手袋の着用はもちろん、建物を傷つけないように、子供が走り回ることもないように、細かい配慮がなされていて、「私が注文住宅を建てる時も、こんなふうに大切にしてくれるんだな」と思いました。

スタッフの人たちも仲が良いのが見てとれて、「良い雰囲気の会社だな」と。質問すると私の知りたいことを的確に答えてくれるし、何度か参加しているうちには、担当ではない人も私たちが希望している家づくりについて、ちゃんと把握してくれていました。

また、1階の大部分が漆喰の壁に無垢のフローリングというのも決め手になりました。他の会社でも漆喰や無垢床はできますが、たいていオプションでコストがかかります。デザインセンスも素敵だし、見学会に参加してIdeal Homeに出会うことができ、本当に幸運だったと思います。

 

建物を大切にしているのが伝わってきました

建物を大切にしているのが伝わってきました


Ideal Home からひと言

Ideal Homeの見学会では、お客様の「知りたい」にお答えするため、次のような展示を行っています。

  • 注文住宅に対する考え方
  • スタッフ紹介
  • 構造・性能
  • 仕様説明
  • これまでの施工例(家族構成・土地の広さ・建物の坪数・間取り・価格)

施工例を見ていただければ、ご自分たちが欲しい注文住宅がいくらくらいで建てられるかという見当がつけられます。

見学会では大切な新居をお借りしていますので、手袋・スリッパを着用すること、お子様にはお父さん、お母さんの見学の間、ベビーシッターと一緒にチャイルドルームで待っていただくことをお願いしております。

たまに、「しつこくされるんじゃないか」と警戒される方もいらっしゃいますが、長丁場の注文住宅づくりでは信頼関係が何より大切ですので、こちらから追いかけることはしておりません。安心してお越しください。また、見学会に来られていたのに、「なかなか土地が見つからない」などの理由で、来づらくなってしまう方がいらっしゃいますが、それはむしろ逆。そういう時にこそ見学会に参加し、テンションを保ってください。スタッフも一緒に、何が原因で停滞しているのかを考え、出来る限りのバックアップをさせていただきます。

見学会・セミナーの予定をチェックする

Ideal Homeの施工例を見る

  Ideal Homeから一言