ページトップへ

現場レポート

  • テイスト別
  • すべて

憧れの景色と共に暮らしを楽しむパリのアパルトマン風3階建てハウス

岸和田市 N様邸

1.2017年10月17日
アイアンパネル
アイアンパネルが付きました
ホワイトアンティークに塗装されたアイアンパネルを設置。シューズクローゼットからの明るい光が玄関ホールに届きます(^^♪
2.2017年10月17日
絶景かな
絶景かな
3階のお兄ちゃんの部屋からは、抜群の眺め。
岸和田城が望めます。
3.2017年09月24日
Hちゃん、お部屋の壁紙はどれにしよう?
Hちゃん、お部屋の壁紙はどれにしよう?
打合せも終盤に差し掛かり、壁紙の打ち合わせです。
Hちゃんの希望は淡いパープルの壁紙。部屋の一面かCLの中の壁か悩んだ結果、CLの中に。アーチ越しに見える壁紙をHちゃんはこっちがいい♪と”かわいいハート柄”をチョイス。
ちょっとママの思いとは違ってしまったけど(笑)自分で選んだ壁紙を貼った部屋で過ごすのは楽しいはず!!
4.2017年09月14日
内部造作工事
内部の造作工事がはじまりました
断熱材の施工が終わり、次は内部の壁・天井の下地のプラスターボード張を行っていきます。
見ていて面白いところではありませんが、施工はなかなか大変な作業です。壁は91㎝幅、高さは2.4mあるもの。天井は根太と直行するように91㎝×1.8mのプラスターボードを貼ります。これが結構重たく、そしてビスで止めるのですが、つなぎ目は同じ柱にビスでうち、もし木が伸縮し動いたとしてもクラックなどが入りにくいよう気を使いながら大工さんが見えないところもしっかり施工してくれています。
5.2017年09月09日
断熱材
断熱材を充填中です。
N様邸の断熱材はロックウールです。45センチピッチの柱の間にすき間なく断熱材を入れていきます。断熱材の仕様はお客様の希望によって変更して頂く事は可能です。ご使用になられたい素材がございましたら、ご相談くださいませ。
6.2017年08月29日
造作工事がスタートです。
バトンが渡りました。造作工事がスタートです。
当社では、よく見かけるRの開口部!実は、こんな風に原寸の型紙を実際につくって現場施工にのぞんでいます(^^)/高さや、アーチの雰囲気がイメージしやすいですね。
7.2017年08月27日
上棟式では今までの家づくりの道のりを思い出して
上棟式では今までの家づくりの道のりを思い出して
Nさま邸に足を踏み入れさせて頂くと、やっぱりついつい岸和田城を建物の窓から覗き見してしまいます。そんな岸和田城に見守られながら、Nさま邸の上棟式を迎えることが出来ました。ご主人様からは工事中の職人さん達に気遣うお言葉を頂き、奥さまからは・・・長い年月家づくりを検討し、決定できないまま月日が流れて行った今までを振り返られて涙される光景が。建てたいと思っていてもいい土地に恵まれなかったり、ご家族のタイミングが合わない時もあったりと思い返すと紆余曲折。「こんな日が来るとは思えませんでした。」というお言葉に、Nさまの家づくりに対する熱い想いがつまっています。そんな想いをきちんと叶えてご提案できるよう、今日から又みんなで気を引き締めて頑張ってまいります。Nさま、待ちに待ったご上棟、本当におめでとうございます!
8.2017年08月27日
アーチはこの位置からスタートします
アーチはこの位置からスタートします
設計の長谷川がアーチの高さとデザインのご説明。アイディールホームではアーチデザインの造作が得意中の得意!大工さんみんながスイスイスイ!と造作を進めていきます。「スイスイスイ!」と簡単に表現すると大工さんに叱られてしまいますが、輸入住宅ではアールやアーチ、細かなデザイン造作が空間にないと華やかなデザインに仕上がっていきません。そんなお家づくりに慣れている福島大工さんもNさま邸のアーチづくりにとりかかっていきます。Nさまもアーチが大好き!仕上がりが楽しみですね☆
9.2017年08月27日
岸和田城が時代劇のように見える!
岸和田城が時代劇のように見える!
室内の窓から見える外の光景は、なんと風情のある岸和田城!建築現場の前にある施設の木々が絵になる風景画のようにワクワク楽しみ☆
Nさま邸から見えるワクワクを少しお届けです!
10.2017年08月23日
建て方工事
建て方工事いよいよ大詰めです。
Nさま邸の建方工事いよいよ大詰めです。屋根部分の骨組(小屋組)工事中です。全景が現れてきました!・・・家のコンセプトは”パリのアパルトマン”
まだ、解りにくい?では、これからの進捗をお楽しみに!
11.2017年08月18日
縁の下の力持ち
縁の下の力持ち
今回は完成してからではというよりも、内装下地が終わった時点で完全にみえなくなってしまう”縁の下の力持ちさんたち”構造躯体で使う金物をご紹介。
色んな形があり、目的に応じて使う場所もそれぞれ違います。
写真(左)梁受け金物 写真(中・右)ホールダウン金物。これは地震や台風などにより建物を上下に引き離す大きな力が発生したとき、建物が土台から浮き上がろうとする力を抑えてくれます。あまり注視して見ないのですが、実はこの力持ちさんたちのおかげで安心して暮らせるフレーミングが出来上がるのです。一つ一つの作業、工程をしっかりと進めてまいります。
12.2017年08月05日
建て方工事
建て方工事スタートです
Nさま邸の建て方工事が始まりました。
1階床組が完了です。屋根が出来るまで万が一雨が降っても汚れないように撥水材で床をコーティングする作業をしてます。夏の一番暑いお盆前の日。職人さん達のパワーには脱帽です。みんな頑張って!!!
13.2017年07月27日
基礎配筋工事
配筋検査を受けました。
本日、N様邸の基礎の配筋検査を受けました。
検査員の方が時間より早くきて頂いて速やかに検査が行われました。
少しですが日陰ができるのでたいへん助かりました。
有り難うございました。もちろん結果は、合格です。
14.2017年07月20日
お清め
お清めの塩、洗い米に
神社さんでご祈祷を受け、頂いてきたお酒と砂。そしてお塩と洗い米でこの土地に家を建てさせて頂くことを神様に祈ります。心をこめて神様にお願いをしていきます。
15.2017年07月20日
お清め
お清めを行いました
夏の暑い晴天の日に、お清めを行いました。
四方四隅を塩、洗い米、お酒で工事の安全と無事竣工を願います。
心のこもったお清めで、丁寧に四方を回られるNさまご夫妻。
待ちわびた我が家に心弾む日となりました!
16.2017年06月25日
ご契約
長く夢見たマイホーム。ご契約です。
「いつかは憧れのマーホームで家族と共に暮らしたい」という長年の夢を抱きながらマイホーム計画を温めてこられたNさま。
初めてお会いしたのは昨年の10月の芦屋市での完成見学会でした。はじめは少し緊張されていたNさま。お話しを伺うと、購入したい土地があるのだけれど金額が高いのと、入札方式になってしまった・・とご不安な様子でした。
土地選びはどこに住むのかも迷いますが、土地、建物となると総コストがとても心配になり決断しても良いのかどうか。そんなご不安の中、弊社での見学会にご参加下さり「自分たちのやりたいようにコストをかけやすい仕組みになっている」という事をご説明させて頂きました。それから間もなく、岸和田城を望める素晴らしい立地の土地にご縁を持てたNさま。次は本当に後悔なく建てたいと思える会社とコストとのバランス。その点をきちんと解明していくと・・・「Idealさんは高いというイメージでしたが、そうではなかったんですね」とご納得いただき、「妻が望んでいたIdealさんで建築出来るのをとても嬉しく思います」とお言葉を頂きました。
不安と迷いの土地探しにマイホーム建築。でも、分からないなと思う事をきちんと解明すれば不安はきれいになくなり、思う存分家づくりを楽しめます。
打合せを重ねる度に、Nさまの笑顔と笑い声がどんどん増えていき、「家づくりを楽しんで頂いているな」ととても嬉しく思います。
Nさま。家づくりはまだスタートしたばかりです。
「我が家だと心に感じて頂けるお家」をご一緒させて頂きたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
17.2017年06月20日
地縄確認
地縄確認です。
敷地に建物形状に縄を張り、隣地境界からどのくらい離して家が建つのか配置を確認し、隣地のお家と窓の位置が重なっていないかなどを実際に現地でお施主さまと設計の長谷川が一緒に確認しました。

物件データ

LOCATION 岸和田市
TYPE Elite3階建て
SCALE 107.01㎡(1F:36.43㎡ 2F:36.43㎡ 3F:34.15㎡)