ページトップへ

現場レポート

  • テイスト別
  • すべて

4LDKの空間には憧れのスキップフロアーとロフト付き 爽やかな風を感じる2.6M天井高のナチュラルハウス

交野市 U様邸

1.2017年07月19日
基礎工事
基礎工事中です
基礎工事のベース(底盤)のコンクリートが打たれました。今度は、この上に壁が乗る部分、基礎の立上り部分の型枠組です。写真の小さな柵のようなものが立上り部分の配筋です。鉄筋の上の部分が傘の柄のように『くるっ』と下に向けてある部分、チンアナゴに似てて可愛くないですか?かわいいでしょ!このフックとても大事なんです!
2.2017年07月02日
地縄確認
地面に縄を張り、確認を行いました!
解体後すぐの地鎮祭でしたので、地鎮祭と同日の地縄確認。縄張りの範囲を見ていると「めっちゃ、ちっちゃくない?」とU様からご不安の声が!そうなんです。縄を張っている時が一番小さく見える時。設計の長谷川から「平面なので皆さん小さく感じられますが、建物ができ立体になると大丈夫ですよ。」と説明を受け安心しておられました。隣家との距離や玄関前の大きさなどを実際に体感していただきました。「駐車場広い!自転車どこに置こう?隣との壁が少し気になるなぁ。」とU様ご夫婦。
いよいよ基礎工事からスタートです。
3.2017年07月02日
四方祓い
四方祓いの儀
宮司さんに四方を清めていただいた後、U様・M様ご一緒にお酒とお塩で工事が順調に進むよう、笑顔いっぱい!お清めをしていただきました。Kちゃんも小さい手でしっかりとお塩で清めてくれました。「Kちゃんはこの日の事、まだ思い出せないだろうな・・」でも写真を見れば思い出して頂ける記念に。まだ小さいKてゃんと共に成長する大切な家。Kちゃんが成長する姿を想像しながら、心を込めて設計・建築させていただきます!
4.2017年07月02日
地鎮祭を行いました
梅雨の晴れ間、地鎮祭を執り行いました!
梅雨の晴れ間の青空の下、U様邸の地鎮祭を行いました。親御さまとのご一緒の同時2軒着工。私たちも合同の地鎮祭は初めてです!
長谷川、鳥飼の2名の設計士もそろい、Uさま邸の工事が無事に進むよう、土地の神様にお祈りをする儀式です。
鍬(くわ)入れの儀式では気合いを入れて「えい!えい!!えい!!!」と。大きな声で工事のスタートを切ってくださいました。「えい」の意味は「栄」のえい。「ますますお家が栄えますように。。。」という意味合いのことだとか。
そしてお一人お一人願いを込めて、玉串を神前に捧げました。
5.2017年03月24日
ご契約
Uさまご夫妻のお家もいよいよスタートです!
交野市のUさま邸。いつも親御さまのMさまご夫妻と一緒に見学会に来て下さっていた笑顔の素敵なC-ちゃん。Mさま奥さまのご実家を解体し、その敷地内にお家を建て替えるご計画の中、ご結婚を機に、同時に2軒のお家がスタートすることになりました!
お仕事をお持ちのC-ちゃんは現在育児休暇中。またまた笑顔が素敵で頼りになるご主人さまと復職する前に家を完成させる!というご計画で家づくりが進んでいます。

プランにはご主人さまこだわりの「スキップフロア」。大山崎のFさまのお家をお手本にキッチンからもリビングからも様子が見える配置に。水廻りを2階にすることでLDKはゆったり21.5畳。2階の子供部屋には共有のロフトをつくり、天窓からは天体観測が楽しめます!バルコニーにつながるユーティリティは室内干しもできるので、お仕事をお持ちの奥さまには強い味方。雨の日も心配いらずでお仕事に出かけられます。

そんなご希望がいっぱい詰まったUさま邸を担当している設計士は皆さまお馴染みの「長谷川」です!実は長谷川さんはお相撲が大好きで、ご主人さまにお会いした時からなぜか眼差し熱く・・・その理由は!?「イケメン力士の隠岐の海」に似てるだとか!!(笑)

これからスタートしていくマイホーム。がっぷり四つに組んでUさまのお家を完成させていきたいと思います!
Uさま。どうぞよろしくお願いいたします。

物件データ

LOCATION 交野市
TYPE Elite2階建て
SCALE 125.65㎡(1F:65.00㎡ 2F:60.65㎡)