Premium 輸入住宅

ジョージアンスタイルの家

年月とともに価値が下がっていく日本の住宅。
それに対し欧米では、年数を経るほどに住宅の資産価値は高まる
という考え方があります。
そうした思想に基づいて建てられた欧米の住宅は、堅牢で、文化に裏打ちされた豊かなデザイン性を有し、少なくとも3世代にわたって住み継がれることを前提にしています。
孫がおじいちゃん、おばあちゃんに感謝する家。
譲り受けたことを誇りに思い、大切に手入れしながら住まう家。
『大きなのっぽの古時計』のように、大切な家族の記憶を黙っていても伝えてくれる。
それこそが輸入住宅の真髄です。

 

洋館風のホテルの雰囲気に憧れ、昔からお持ちのアンティークの家具やアメリカ製のソファが似合う空間。

 

憧れのサーキュラー階段。

北米から輸入したファイバーグラス製のダブルドア。

総レンガタイル貼りの外観。

ホワイトカラーで明るい大理石タイル仕上げの床。

 

 

寝室は、肌触りの優しいカーペット敷きに。

 

ぺディスタイルシンクとエレガントな輸入壁紙。

 

輸入のメリットキッチン社のキャビネット。