☆NEW☆ Renovation 自然素材を取入れた憧れの輸入住宅デザインの家にリノベーション!

家を見る家づくりSTORY

 

*物件DATA*
所在地:兵庫県三田市
築年数:23年
施工延床面積:136.67㎡
家族構成:ご夫婦・お子様2人

中古住宅購入時からリノベーションを希望
暮らしやすい動線計画と憧れのナチュラルデザインの輸入住宅に

6年前に中古で購入された住まいはもう築23年に。丁寧に住まわれていましたが、古びてきた外観、結露がひどいためサッシを変えたい、そして暗く閉鎖的なキッチンもとにかく変えたい!とお家のことを考えるようになりました。
初めは、建替えも検討されましたが、購入時のローンが残っていて難しい。。。それならリノベーションにしたい!とアイディールホームにご連絡を頂きました。これから長く暮らすマイホーム。ご実家が輸入住宅であった事から、輸入デザインに憧れ、Instagramでアイディールホームを知ってから、ずっとホームページを見続けてはナチュラルな雰囲気に憧れて下さっていたH様。
憧れの無垢の床、漆喰の壁を取入れ、見た目だけでなく、洗濯、物干し、収納が1ヵ所で行える"Family Closet"や、キッチンとつながるパントリー。共働きのH様ご夫婦が家事がしやすいように、「あったらいいな」と思われていた間取りを叶えました。そのおかげで家事の時間が短縮され、家族との時間や趣味の時間が充実した住まいに大変身しました。

 

ずっと気になっていた外観デザイン
憧れの輸入住宅テイストにChange

 

購入時から気になっていた外観とエクステリア。明るく大好きなナチュラルテイストにするにはと検討。グレーのサイディング、鉄骨のエクスパンションの見切りも気になる・・・サッシや樋の色も白にしたいな。など、ご希望は盛りだくさん。
建築基準法の制限なども考慮し、半分はレンガサイディングを張り、半分は既存壁に下地処理をし吹付け仕上げ、グリル入り樹脂サッシとのきれいなコントラストで輸入住宅テイストに大変身しました。
そしてレンガを鼻先にあしらったカラーモルタルの階段、アイアン手すりも加わりH様ご希望の明るいナチュラルテイストに仕上がりました。

   

Windows
グリル入り樹脂サッシで
結露、寒さの悩みを解消

サッシも結露がひどく、黒い枠のサッシはナチュラルな感じには見えないし・・・何とか変えることはできないだろうか?と思われていました。そこですべてのサッシをアルミサッシと比べ断熱性が良く、冬や夏の激しい温度差の影響を受けにくく結露の発生が抑えられる、樹脂サッシに入れ替えることにされました。リノベーションの場合は、お家の状況、状態を判断してサッシの入替えを決めなければいけません。H様邸も外壁や現在の断熱材の状況から新設入替えとカバー工法との両方をご提案。
サッシも外から見てもおしゃれなグリル入り、枠も白色で明るい印象になり、夢見ていた輸入デザインを叶えられました。

 

Kitchen
閉鎖的で暗いキッチンから開放性のある明るいキッチンへ

吊戸と壁で囲われ隔離されていたキッチンは、フルフラットタイプにすることでLDKがつながった空間に。
お料理をされる旦那様と二人で並んでも窮屈に感じない、広々としたキッチンになりました。
「リビングダイニングを見渡せるようにしたい!」というご要望を叶え、リビングにいるご家族ともコミュニケーションが取りやすい、家族とのつながりを大切にできる間取りになっています。壁をなくし、リビングを見渡せる配置にすることで同じ21帖でも視覚的・体感的に広くなりました。
もう一つ広く感じられる工夫として、コンロ前に壁は設けませんでした。

 

 独立型キッチン→フルフラットで得られる開放感

当初このお家が建てられた時はまだまだ独立型のキッチンが多かった時代でした。
独立型のメリットは、急な来客があった時、キッチンの片付けが出来ていなくても、ダイニング・リビングから直接見えないので安心という点でした。またインテリアにこだわるより使い勝手を優先で考えていた方も多かったようです。
一方デメリットとしては壁に囲まれる為暗く、臭いもこもりがちに。

Hさまも、暗い事、子供たちの様子がみえにくいキッチンの配置を何とか変えたいなと思われていました。

オープンな対面キッチンを部屋の中心に据え置いたことで、LDで過ごす家族の様子がわかるだけでなく、リビングの大きな掃き出し窓から、四季の移ろいが楽しめます。

 

多動線を確保することで様々なシチュエーションに対応

 

シューズクローク、ファミリークローク、パウダールームは玄関と廊下から、どちらからでも出入りができる多動線仕様。

サッカーや外遊びで汚れて帰ってきても、玄関ホールや廊下を汚さずに、お風呂場まで向かうことが実現しました。

 

アウトドア用品がすっきり収まるシューズクローゼット

玄関に入ると、靴を脱がずウォークインできるシューズクローク。

玄関は狭く使い勝手が悪く、「ココを変えたらもっと便利なのに、、、」と思っていたそう。”来客があった時にすっきりとした玄関に見せたい。小さい子どもがいるので、帰宅してから荷物を置いて、洗面、お風呂という動線を確保したい”というH様の希望を叶えたシューズクローゼットです。

キャンプ道具や子供たちの外遊びのおもちゃ、季節ごとの靴とたっぷり収納できるウォークインシューズクローゼットをつくりました。当初は窓がなかったのですが、新しく収納時に邪魔にならないよう天井近くに幅の広い高窓を新しくつくることで、明るさも確保しました。

 

 

 

そして暮らしやすさを求めた
たっぷり室内干しが出来るFamilyCloset

 

今のお住まいでのお困りごとを伺うと、皆様取入れたいと話題になるのが、室内干しが出来るスペース。H様ご夫妻は共働きのため、少しでも家事楽動線と生活動線の快適さをご希望。仕事中に洗濯物の心配をしなくても済むよう、どんな天候にも対応できるように、3帖のファミリークローゼットには室内用の物干しを2本スタンバイしました。

勝手口もあるので快晴の時にはすぐ、外干しに切り替えも可能です♪造作のカウンターは洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたり自由自在に使えます。洗面室、浴室が隣りにあるので、パジャマや下着などの衣類が置いておける他、家族みんながこの部屋で部屋着に着替え洗濯物はすぐに洗濯カゴへ♪リビングに脱いだものがそのままになってるなんて状況もなくなり、家事の負担、ご家族同士のストレスも解消できました。

造作の洗面化粧台は大理石タイルカウンター。お手入れしやすいシステムの洗面ボールを組合せました。

 


H様の家づくりSTORY

て替えか ノベーションか ~Hさまより~

中古住宅を購入した6年前から、いつの日か建替えかリノベーションをしたいとずっと思っていました。
もともと実家が輸入ドアなどを使った家だったこともあり、ナチュラルな雰囲気の家に憧れていました。インスタグラムでIdealhomeを知り、気に入り、ずっとホームページ等を見ては思いを温めていました。でも躯体が軽量鉄骨だしこの家を建てたメーカーにしかお願いできないのかなと思い悩む日々。

でも憧れの家への思いを断ち切れず、思い切ってずっと夢みていたIdealHomeのショールームに訪れ、建替えかリノベーションかで迷っている事を伝え相談しました。現在の家を解体して建替える費用と、構造躯体の重要部を残してリノベーションをする費用。
そのどちらも検討してもらいましたが、新築となるとローンの費用が大きくて、やっぱり返済が大変。木造住宅が得意だけれど、軽量鉄骨の住宅もリノベーションをしましょう!と言って頂き、”夢が叶えられる!”と決心しました。

リノベーションの施工例を見学会で確認し、仕上がり具合を実際にチェック。そして設計打ち合わせがスタートしました。
孤立してしまっている和室をつぶし、家族みんなが快適に生活できるシューズクローゼットや水廻りを重視し、多動線プランが決定。
そして、無垢の床に床暖房を入れること、樹脂サッシで結露を防ぐこと、そして何よりも大好きなナチュラルテイストと漆喰の壁と造作家具や棚。
憧れをたくさん詰め込んだ設計が仕上がりました。

三田と大阪で打ち合わせに行くのも距離はありましたが、思い描く夢の現実には苦にならず、楽しく打合せを進めることが出来ました。

 

 朝目覚めると鮮な気持ちで一日が始まる

 

暮らしはじめて数か月が経ちましたが、今でも朝おきるたびに「本当にいい家だなあ」と実感しています。

ずっとリノベーションしたいと思いを温めていたこともあり、今こんなに素敵な家で暮らせているのが夢のようです。
子供も私たち夫婦も友人を自宅に迎えることが楽くなり、みんなが集ってくれる場となりました。居心地がいいので休みの日も家で過ごす時間が増えました。

打ち合わせの時からいつも頭に思い描いている理想を汲取っていただき形にしてもらい、また私たち家族に合った提案をして下さったスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

  


 

家づくりのお手本は完成見学会とSNS
H様リノベーションの進め方

 

◆弊社のことを知ったきっかけは”インスタグラム”

◆家づくりの流れ
2018年11月にショールーム相談会
2019年1月池田市のT様邸完成見学会参加(新築)
     3月茨木市のK様邸完成見学会参加(リノベーション)
2019年10月中旬 工事スタート
2019年12月下旬 お引渡し

Q.見学会ではどんなところが参考になりましたか?
A.しっくいの壁や無垢床が貼られたLDKの心地良さを体感し”これは絶対に取り入れたい!”と思いました。
 そして造作棚や輸入ドア全てが可愛くて感激しました!見学会ではスタッフの人柄、雰囲気もわかり安心できるなと感じました。
 また予算の心配もあったので、どこにお金をかけてどこで節約できるのか、実際のお家を見て説明を聞けたことも参考になりました。

 

 

打ち合わせでは、思いを温めている間ずっと見ていたたインスタグラムや、ホームページから集めていたイメージがベースに。たくさんの商品サンプルから選ぶのは悩まれることもありましたが、H様の思いを大切に打ち合わせも楽しんで頂きました。
H様邸の工事中の様子は完工事例でご紹介しております。
フォトギャラリーでは、紹介しきれなかった完成写真を公開中☆ぜひお楽しみ下さい。

 

 

◆お知らせ◆ショップカード始まりました☆彡

2020年7月から見学会や相談会のご参加でスタンプが貯まる、ポイントカードを始めました♪

(LINEアプリを使用します。友だち登録がまだの方はコチラからどうぞ↓)

ご来場1回につき1ポイント☆貯まったポイント数に応じて、素敵なインテリアと交換いたします(^^)

詳しくは下記のカードをタップして、ショップカードをGETしてくださいね♪

 

オンライン相談に参加された方の声
■時間を有効的に使えました。

コロナの影響で外出を控えたいのと、ショールームに伺わず話を聞かせて頂く事ができ、移動時間が発生しなかったので、時間を有効的に使うことができました。

 

■子供が小さいので助かりました

まだ子供が小さいのでなかなか外に出れず、また自宅だと子供を遊ばせておき、話をすることができたので安心して相談できました。

 

 

完成見学会に参加された方の声

実際のお金の目安がわかりやすかった(大山崎Yさま)

完成見学会に参加し、話をきくと実際のお金の目安が分かりやすかったです。

 

建てたい家がイメージができた(吹田市Fさま)

建売住宅、工務店の家、沢山見た中で、一番 自分たちが建てたい家の完成予想図を明確に、想像する事ができた。

 

私たちに必要な空間の大きさを知ることが出来た(大阪市Tさま)

LDKの広さや、子供部屋、ウォークインクローゼットなど、 見学会で実際に見てみることで、具体的な広さや雰囲気がイメージしやすかったです。打ち合わせが進んでいくと見たいところも変わっていき、壁紙や塗装の色を参考にしたいと見学会に参加してました!

  

勇気を出して行って良かった!(大山崎町Fさま)

資料請求をした後ずっと気になっていたんですが、土地もない状態で行っても「相手にしてもらえないのでは?」と思い訪問する勇気がなかったんです。でも素敵なお家に心が躍り、スタッフさんの程よい距離感にも安心しました。こんな素敵にお家に住めるなら・・・と、土地探しから頑張ろうと一歩踏み出すことができました。

 

 よくあるご質問

Q1 小さい子どもがいるのですが、一緒にいってもいいですか?

もちろんご参加頂けます。ご相談いただくお客さまは小さなお子様がおられるご家族が多いです。

キッズコーナーもありますので安心してお越しください。

 

Q2 予約なしで当日参加はできますか?

当日のご予約もお受けしておりますが、定員となっている時間帯もございます。その場合お時間調整お願いすることもございます。当日参加ご希望の方は下記フリーダイヤルへ一度お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-138-152

 

メディア掲載情報

アイディールホームについて少しご紹介させて下さい♪

おかげさまでたくさんのメディアにご掲載いただいています!

 各表紙をタップすると掲載内容がご覧いただけます♪

 

LINE友だち登録のお知らせ
次回、見学会やイベントの最新情報がLINEに届く、Line@のご登録は皆さまもうお済みですか(^^)
開催が予定されるイベント情報がお持ちのスマホに届きますので、この機会に是非ご登録をお願いいたします!
またご質問などお気軽にLINEを通じて送信して頂けますよ♪

友達追加ボタンから登録

 

アイディールホームの家ってどんな家?

ツーバイフォー工法についてやお家の性能についてはコチラをご覧ください♪

構造・性能のこと

ページトップへ