ジョージアンスタイルの家

年月とともに価値が下がっていく日本の住宅。
それに対し欧米では、年数を経るほどに住宅の資産価値は高まる
という考え方があります。
そうした思想に基づいて建てられた欧米の住宅は、堅牢で、文化に裏打ちされた豊かなデザイン性を有し、少なくとも3世代にわたって住み継がれることを前提にしています。
孫がおじいちゃん、おばあちゃんに感謝する家。
譲り受けたことを誇りに思い、大切に手入れしながら住まう家。
『大きなのっぽの古時計』のように、大切な家族の記憶を黙っていても伝えてくれる。
それこそが輸入住宅の真髄です。

 

アンティークの家具やアメリカ製のソファが似合う空間

洋館風のホテルの雰囲気に憧れ、昔から集めておられたお手持ちのアンティークの家具やアメリカ製のソファが似合う空間。

総レンガの外観

輸入ドアとサーキュラー階段

総レンガタイル貼りの外観はシンメトリーにデザイン。玄関ドアは、北米から輸入したファイバーグラス製のダブルドアを使用しました。 玄関ホールは、ホワイトカラーで明るい大理石タイル仕上げの床に。

 

 サーキュラー階段とシャンデリア

 玄関ドアを開けると、憧れのサーキュラー階段。シャンデリアのクリスタルが明るく光る空間。

 カーペット敷きの寝室

寝室は、肌触りの優しいカーペット敷きに。トップライトから明るい光が差しみます。

 

KOHLER社のぺディスタイルシンク

洗面化粧台は、アメリカから輸入したメリットキッチン社製のキャビネットに、大理石カウンターを組み合わせました。トイレの手洗いにはKOHLER社のぺディスタイルシンクと水栓。エレガントな壁紙を合わせました。

 

メリットキッチン社のキャビネット

 キッチンキャビネットはアメリカから輸入しました、メリットキッチン社のキャビネットです。扉のデザイン、色、ツマミと一つ一つ選んだお気に入りのキッチン。 

 

 


Ideal Home(アイディールホーム)は、

本格的な輸入住宅で、大切な記憶を刻む家づくり

輸入住宅には様々な様式があり、外装から内装に至るまで、歴史・伝統・文化に裏打ちされた約束事があります。
それらの知識を十分に持った上で設計・デザインを行わなければ、輸入住宅風という家しか出来上がりません。
もし本物の輸入住宅を手に入れたいとお望みなら、専門知識の豊富な業者を慎重にお選び下さい。

Ideal Homeでは必要な資材を直輸入するシステムを確立、またマーヴィン社、コーラー社、シンプソン社など海外ブランドも豊富に取り扱っています。
高い品質の住宅をできる限りリーズナブルに建てたいというお施主様のご希望にも、お応えできる自信があります。
もちろん、お孫さんの代まで責任をもってメンテナンスさせていただきます。どうぞ安心して私たちにお任せください。

 

資料を請求するショールームを見学する

見学会・セミナーの予定をチェックする

写真集を見る

ページトップへ