ページトップへ

Blog

冬の足音が急に大きくなったような日曜日。昨日に続き、芦屋でMさま邸の見学会を開催させていただきました。外の寒さを忘れるほど、会場にはたくさんの皆さまの熱意があふれた本日、無事に見学会を終えることができました。ご来場くださいました皆さま、Mさま、ありがとうございました。


天井高2.6m、約20畳の開放感のあるLDK。シンプルで上品ななフレンチテイスト。4.5畳の和室、外のタイルテラスとのつながりで、畳数以上の広さを感じます。



キッチン⇔パントリー⇔洗面室。料理をしながら洗濯をしたり、お子さまのお風呂の様子を見たり。玄関ホールからも洗面室に入れるグルグル家事ラク動線です。

これからお世話になるYさまがご来場くださいました。真剣な眼差しと、手を見るとはなにやら…。



家づくりメモでしょうか?どこまでも一生懸命なYさま。これからが楽しみですね。


窓とテーブルの高さを体感中のSさまご家族。Sさまもようやく土地が決まり、これからの工事を待ちます。「友だちを呼びたいから早く建てて!」とKちゃん。もう女子会の予定が2回入っているそうです。


最後の写真はMさまの打合せ風景の様子から。ご主人さまの手と奥さまの手が重なっています。この温もりが今回の家づくりを、ご来場の皆さまが共感くださった理由のような気がします。私たちは皆さまと一緒に、また皆さまもご夫婦や親子、家族で手と手を重ねる家づくりができれば思っています。次は高槻で見学会。また新しい出会いをお待ちしています。手と手を重ねて。家づくりを楽しみましょう!