ページトップへ

Blog

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。
いつもお読みくださりありがとうございます。

この冬一番の寒波ですね。
さむい~さむい~と冬が苦手な私の元に大山崎でお住まいのNさまからメールが届きました!

 

何と雪だるま~!!それもまだチラホラ雪が降っているよう。
大阪の東の方から京都にかけては大分積もっていたようですが、こんなにも大きな雪だるまが作れるとは・・
朝から楽しい、嬉しいメールを頂戴し、Nさまとの家づくりを思い出しました。

Ideal Homeでは大山崎では2軒のお家を建てさせて頂きました。Fさま邸とNさま邸。
土地探しから進められたNさまは、ご夫婦とも自然が多い所で育たれたためどちらかと言うと、緑の多い土地での建築を希望されていました。もともとは北摂にお住まいだったのですが、あちらこちらと検討を繰り返す中、先に建てられたFさまのお家の完成見学会にご参加。その時、大山崎の風土に触れこの場所も検討してもいいなと直感。その帰り道に立ち寄った物件で土地が決まるという、劇的な土地との出会いで建築がスタートされました。

ご夫婦ともに熱心に打ち合わせを進められたNさま。
いつも宿題ノートに書き留められ、お家でしっかりとご夫婦で話し合いをし、打ち合わせに望んでくださいました。

色味はダークブラウンに無機質なアイアン素材が好き。キッチンの床大理石も黒に近い濃紺の色合いを選ぶなどとてもメリハリのきいたインダストリアル系のお家に。

アンティークのシンガーミシンの脚踏み台をオークションで落札し、DIYで塗り替えた脚を利用した洗面台。

「錆を落とし、頑張って塗ったんですよ~」と笑顔でお話し下さったことが昨日のように思い出されます。
美しいデザインです。

そして数ある中の奥さまの力作に・・・

う~ん。何だ?何だ??

トイレのドアに「15」の文字???

 じゃ~ん!!

十五夜をテーマに作りこんだトイレは白樺に満月の月夜。そしてドアに「15」の文字をご自身でステンシルなさった力作です。

今はこのNさま邸で初めて見学会にご参加下さったKさまが2月の完成見学会を迎えようとしています。そんなお話しから、「少しでも参考にして頂ければこちらも嬉しいです。私たちもいろいろなかたを参考にさせて頂いたので、あの時が懐かしく感じます。」とお元気に暮らされているお便りを頂きました。

見学会に参加したことから、ご縁のある土地に出会える。そんなこともあるんですね。

寒い寒い一日でしたが、あったかいお便り。

Nさまありがとうございました<m(__)m> 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!