現場レポート

テイスト別|すべて

注文住宅で叶えた、リビング階段、吹き抜けのあるフレンチスタイルの住まい

寝屋川市 I様邸

建築中レポート

1.2021年09月17日
フレーミング工事がスタートしました
フレーミング工事がスタートしました

今年は例年と比べ8月後半から雨の日が多く、この日も急な雨に備えて、大切なお家が濡れないようブルーシートを張り屋根代わりにしながら作業を進めます。

2.2021年09月02日
配筋検査
配筋検査を行いました。

配筋検査とは、コンクリートを打設する前に基礎の中の鉄筋が図面の規定通りに組まれているかを確認する検査になります。工事が進むとコンクリートの中に隠れてしまう為、設計図通りに組み上げられているかを確認できる最後のタイミング。しっかり図面と照合し、写真で残しておきます。基礎が完成してからだと中の鉄筋が見えなくなってしまうため、この段階でチェックすることがとても大切になります。
この後は、コンクリートの打設工事に進んで行きます。

3.2021年08月30日
鉄筋組
基礎工事中です。

捨てコンクリートを打ち終えたので、これから鉄筋組を行って行きます。

4.2021年07月10日
地縄確認
地縄確認

建物の配置計画の確認をおこないました。2階LDKのI様邸は、窓の計画を考えるにあたり、隣地の窓配置も確認し重ならないように、重なる所を把握しガラス種類を変えるなど打ち合わせでの検討項目の確認も行いました。

5.2021年07月09日
ご契約させて頂きました。
ご契約させて頂きました。

昨年末に資料請求を頂いたI様。家づくりのきっかけは、単身赴任のご主人が戻ってこられる事でした。現在は分譲マンションにお住まい中のI様。ご主人が戻って来られることになり、”このままでは手狭になる”と一戸建てを検討され始めました。お子様の学校区の事もある為当初は建売を見に行かれましたが、希望の雰囲気にならない事、自由設計と聞くけれども何かピンとこない。。。奥様が思い描くのは、大切にしているアンティークを取入れた、フレンチスタイルの住い。そこで、いくつか輸入住宅会社の展示場を見に行かれましたがここも何か違う。そんな時に出会ったのがIdealHomeでした。輸入部材を取入れ、無垢の素材が心地よい空間にこの会社にお願いしたいと思って頂き、マンションの売却と土地探しを並行しスタートしました。ご夫婦で何度も話し合い、学校区の変わらない土地と出会われたI様。ご契約の日を迎えさせて頂きました。

物件データ

LOCATION寝屋川市
TYPEElite2階建て
SCALE102.1㎡(1F 52.48㎡ 2F 49.62㎡)
DATE 
テイスト別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ