現場レポート

テイスト別|すべて

レトロ洋館なイメージでアンティーク家具が似合う2階建て

寝屋川市 M様邸

建築中レポート

1.2021年08月20日
床塗装です
床塗装です

床塗装を行います。IdealHomeでは無垢パインの床に現場で塗装します。
写真は、塗装前にペーパーがけを行っている所です。この作業が完了すると塗装開始です。

2.2021年07月13日
外壁下地
外壁工事

今回は、仕上がりでは見えない部分、外壁の下地作業の紹介です。写真は、外壁のモルタル下塗りの状態です。よく見て頂くとメッシュシート状の物がモルタル下地と一緒に貼り付いているのがわかります。このメッシュシートは、丈夫なファイバー製で塗壁の早期乾燥等による割れを軽減してくれる材料です。竣工時には、見えなくなってしまう部分ですが大切な『裏方さん』です。

3.2021年07月03日
梁加工
化粧梁のアンティーク加工

この日は、大工さんに削り方のコツを聞き、キッチンの天井に入れる梁をアンティーク加工して頂きました!!確か、前日はコロナのワクチン接種だったとか?腕の筋肉痛は大丈でしたでしょうか? 
どんな雰囲気の梁に仕上がったのかは、完成見学会でぜひご覧ください(^^)/

4.2021年06月07日
瓦屋根
屋根瓦が葺かれました

落ち着いたカラーの素焼き瓦を選ばれたM様。
どんな外観のお住まいか・・・
皆さまお楽のしみに☆
こちらはエリート標準仕様の瓦です。

5.2021年06月07日
ミライエ設置完了です。
ミライエ設置完了です。

制震装置、ミライエを設置しました。
「繰り返す揺れ」に対して効果を発揮する装置です。
本震で構造躯体がダメージを受けておれば、それに続く地震の規模や回数によっては倒壊する可能性も高まりますが、ミライエは揺れを制御することでそのダメージを抑えてくれます。繰り返し大きな地震があっても倒壊することないよう家を守ってくれるのです。

6.2021年06月01日
造作工事
造作工事

造作工事が始まりました。
写真は、天井の下地組が終わりました。Ideal Homeでは、2階の振動が伝わりにくいように
居室天井を吊り天井にしています。
この後、フローリング貼り工事に進んで行きます。



7.2021年06月01日
屋根工事
屋根工事

屋根工事です。
写真は、屋根仕上げ材を張る前の防水シートを張り終えたところです。
この上から、瓦の下地となる瓦桟を取り付けて、瓦を葺いていきます。

8.2021年05月28日
上棟式
上棟式を行いました

梅雨の合間の晴れた日、M様邸の上棟式を行いました。
今年は梅雨入りがはやく、建て方工事に影響が出ないか心配でしたが無事に上棟を迎えました。ご結婚されて、早く落ち着いて暮らせる場所をと計画がスタートし、レトロな洋館がキーワードのM様邸。京都にあるヴォーリズが設計した「駒井家」や、「北浜レトロ」などの洋風建築、インテリアを参考に打ち合わせ中のお住まい。
これから完成に向けて造作工事を担当する田村大工にバトンタッチ!完成まで引き続きどうぞ宜しくお願いします。

9.2021年05月18日
建て方工事
建て方工事

建て方工事が着工しました。
なれた手付きであっという間に1Fの壁がもうすぐ完成です。1階壁組完成後、2階の床根太組へ、床根太の上に構造用合板を張って
2階床組が完了すると、続いて1階同様に2階の壁組となります。その後2階天井根太組、小屋組となります。小屋組とはお家の一番上の三角の部分です。毎回のことですが少しづつ外観がお家の形になっていくのを楽しみながらチェックしています。

10.2021年05月11日
建て方工事
基礎完了検査

5月11日、今日は基礎工事完了検査の日です。
基礎工事完了検査は、基礎部の寸法、レベル(水平)、アンカーボルト位置、仕上りは、図面通りか等、図面と照らし合わせ、レベルを使用し検査しています。検査の結果は問題なし。いよいよ建て方工事入っていきます。

11.2021年05月01日
コンクリート
基礎コンクリート打設

基礎のコンクリート打設の日です。
コンクリート打設工事は、コンクリートを運んでくるミキサー車とコンクリートを流し込むポンプ車を使って作業を致します。ポンプ車から基礎にコンクリートを流し込み、中に空気が入らないように撹拌し、軽くならしたあと、ダンパーという道具できれいにならしていきます。その作業を繰り返し、コンクリート打設工事が終わると、基礎工事完了検査になります。

12.2021年04月30日
配筋検査
配筋検査

4月30日、本日は配筋検査でした。
配筋検査とは、コンクリートを打設する前に基礎の中の鉄筋が図面の規定通りに組まれているかを確認する検査になります。工事が進むとコンクリートの中に隠れてしまう為、設計図通りに組み上げられているかを確認できる最後のタイミング。しっかり図面と照合し、写真で残しておきます。基礎が完成してからだと中の鉄筋が見えなくなってしまうため、この段階でチェックすることがとても大切になります。
この後は、コンクリートの打設工事に進んで行きます。

13.2021年04月18日
解体工事
地鎮祭を行いました

古家付きの物件だったMさまの敷地。無事に解体工事を終え、地鎮祭を行いました。解体工事は大きな音が出る為、近隣さんに迷惑が掛からないよう、気を使う工事。今回もきっちり、きれいに解体して頂き、近隣挨拶でお施主さまとまわらせて頂いた時には、お隣さんにもほめて頂きました。

14.2021年03月01日
ご契約
マイホーム建築のきっかけは?

私のカントリーファンの奥様。いつかマイホームを建てる時はアンティーク家具が似合うインテリアにしたいと思い巡らせておられました。ご結婚され、これから家族が増える事を考えると、そろそろマイホームを考えよう!と動き始められたのが、昨年6月。InstagramがきっかけでIdealHomeへ資料請求されショールームへ。数社話を聞きに行かれ、家づくりで大切にしたい建築してからは変えられない構造、性能部分にこだわる事ができ、デザイン面でも希望が叶う会社はココだ!と弊社での建築を決めて下さいました。そこから土地探しが本格的にスタート。寝屋川・枚方方面を中心に探し始めたM様。敷地と全面道路との高低差がある物件が多い地域。気になる土地情報を担当者と共有し、アドバイスをさせて頂きながら物件を見てきました。そして、昨年の秋にやっと希望の土地と巡り会い、建築が決まりました(^^)/

物件データ

LOCATION寝屋川市
TYPEElite2階建て
SCALE 131.24㎡(1F 74.52㎡ 2F 56.72㎡)
DATE
テイスト別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ