現場レポート

テイスト別|すべて

憧れマイホームは無垢の素材を取入れ、耐震等級3を取得した3階建て

東大阪市 N様邸

1.2019年08月10日
~ホールダウン金物 設置完了しました!~
~ホールダウン金物 設置完了しました!~

地震時や台風時に柱が基礎(土台)や梁から抜けるのを
防ぐために必要不可欠な金物となります。

2.2019年08月10日
外観のお目見え♪
外観のお目見え♪

建て方工事もあと僅か!
このあとは、内部の造作工事へと移ります。
かわいいお家が少しずつ出来上がっていきます(^-^)♪

3.2019年07月20日
基礎が完成しました
基礎が出来上がりました!

美化運動の為のシートを敷き込み、いよいよ上棟の準備に入ります。N様、楽しみにお待ちください(^^)

4.2019年07月20日
配管が設置されています
基礎が出来たので

水道やさんが水廻りの配管を行っています。

5.2019年07月05日
配筋検査
配筋検査を受けました。

基礎配筋が組みあがると、まもりすまい保険の配筋検査を行います。決められたピッチで組み上げられた配筋は、荷重のかかる部分は細かく入ります。配筋が図面どおりに組まれているのか照合しながら確認します。
N様、図面通りに配筋が組まれておりますよ~(^^)/

6.2019年07月05日
配筋検査
地面の転圧が終わると

地面からの湿気を防ぐための防湿フィルムを施工し、その上から捨てコンクリートを打ち、鉄筋を組む基礎工事へと移っていきます。

7.2019年07月01日
転圧作業中です!
基礎工事の前に地面を固めていきます!

職人さんが重機を使って地面を押し固めてくれています。土をきっちりと締固め、基礎工事に入る準備を行っています。

8.2019年05月11日
地縄確認を行います
地縄確認を行いました。

解体工事が終了し、地縄確認を行いました。隣地境界からN様邸の建物との距離を確認していただきました。

9.2019年05月07日
取り壊しが完了しました
敷地のレベルを測ります

解体後の敷地。建物のGL設定を行うために敷地のレベルを測ります。外構計画もどうするのか、様々のところに関連するのでGL設定は大切です。

10.2019年04月08日
ご契約
ご契約いただきました

弊社を知って頂いたきっかけは、昨年開催した「タイルトレー」のワークショップ。お子様が小学校に上がるまでには、マイホームを!とご検討されてました。当初は実家が近い大阪市内で探しておられましたが、建売住宅や、建築条件付きの土地が多い地域。場所と、土地の金額、構造はしっかりした家に「耐震等級3」はある建物をのぞまれたNさまご夫妻。
条件付きの物件や、建売住宅ではその想いが叶えられないと思い、注文住宅を検討することに。。。
土地探しは大阪市内から東大阪市の一部区域をいれて検討。不動産のポータルサイトの最新情報は常にチェックし、いいなと思えば見に行き繰り返すこと約3ヵ月。土地の価格は検討していたより少し高くなりましたが希望の地域で見つけられました。
光をたっぷり取入れる2階LDKはママの希望がたくさんつまってます!おしゃれなコーヒーカップのデザインの洗面ボールの造作手洗いなど、ロビンの仕がベースですが、無垢のパイン床材や木製ドアを取入れて、ナチュラル空間を実現(^^)/
Nさま完成までどうぞ宜しくお願い致します。

物件データ

LOCATION東大阪市
TYPERobyn3階建て
SCALE99.36㎡(1F:33.12㎡ 2F:33.12㎡ 3F:33.12㎡)
テイスト別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ