スタッフブログ

「一生懸命考える時を大切にしよう」

中山 真由美 自己紹介へ
2018/03/30(金) 家づくり

こんばんは!

Ideal Home 中山真由美です。

いつもお読み下さりありがとうございます。

二日間に渡る吹田市のYさま邸の完成見学会も、温かい春の陽ざしの中、無事に終えることが出来ました。

多くのお客さまにお越しいただきました<m(__)m>
そしてお家をおかしくださった、Yさま。本当にありがとうございました。

 

最近、よく伺うお声があります。

「こんなにこだわったお家、私たちには出来ないかも。。。」と。

最近どうしてこんなお声をいろんな所から伺うのかな…と少し私の頭の中に「???」がたくさん浮かびました。

私たちがお会いしたこともない方が「あそこのお家はすごいよ。」とおっしゃって下さるお話だったり、「え~あそこで建てるの!?」と言われたというOBさんのお話だったり、今までと変わらず家づくりをしている私たちの周りで、何だか賑やかな話題を客観的に伺うと「私たちのこと!?」と驚いてしまう時があります。

そうか。そうだったのか。。。

きっと私たちが発信している、完成した施工例の家々が、インスタグラムやピンタレストなどのSNSで発信され、その綺麗な施工例をご覧頂くことで、きっと「憧れのこだわりいっぱいのお家」だと思われるんだ。。。と感じてしまいました。

「家にこだわる」という言葉。そのイメージは良い印象の反面、「こだわる=高い」とコストには優しくないイメージも与えます。
でもその「こだわる」って何?と考えた時、思い浮かんだのは。

「お施主さまが、自分たち家族の家づくりに真剣に向き合った時間」だということです。

私たちがお家づくりを任せて頂いた時、まず大事にしていることは、
「本当にお家に求められていることは何なのか。そして、どんな風に暮らしたいと思われているのか。」それをご家族さまで真剣に話し合って頂き、そのお考えの元に、設計とご予算とを無駄なくまとめ上げていくことが私たちの役割です。
プロとしてのご提案はもちろんのことですが、どんな風に暮らしたいかは、そこに住まれるお施主さまにしか答えは出せません。
「構造や性能」に重きを置かれる方、「設計が何よりも大事!」と考えられる方、「インテリアも外せない!」と彩りを大切にされる方、様々でいらっしゃると思います。
その一生に一度の家づくりに向き合う時間が「真剣」であればあるほど、お家は後悔のない、納得のいく家づくりに完成していきます。
そして、もちろんご予算も当初のご計画通り、大きくずれていくこともありません。
ただ、ご状況によっては仕事が忙しかったり、子育てが大変だったりする時もありますから、そんな時は考えられないこともあると思います。そんな時はご予算に少し余裕をもって進められるといいですね。

 そうして出来上がったのがあのたくさんの施工例のお家たちで、言葉に変えると「こだわりいっぱいのお家」になったのだと思います。
私たちがこだわりの家を建てたのではなく、お施主さまたちが「後悔しないように、家族の家づくりを大切にされた」という証し。
私たちの自慢のお家たちです。

 

今でも嬉しいお話しがあります。

「やっぱり私はあのお家に憧れるんです・・・」という、今家づくりをしておられる方からのお言葉。

 

 

 お引き渡しをして8年になろうとする、東大阪市のKさま邸。そして泉南郡のMさま邸。

今のようにSNSで自由に検索できなかった時の家づくりです。

大切な本を片手に「本当に自分がどんなものが好きなのか」を真剣に温めつくりあげられたお家です。

今でも変わらずこのお家を憧れて、お家づくりをスタートして下さるお施主さまがいらっしゃる。

本当に嬉しい。。。

きっと真剣につくったお家は「いつまでもいつまでも」素敵なんだと思います。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

→ Pinterestはこちらから

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@

 

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ