スタッフブログ

備えあれば、、、構造見学会で制震ユニットをご紹介

古日山 久明 自己紹介へ
2018/08/09(木) 構造見学会

先日の日曜8月5日、河南町で建築中のA様邸にて構造見学会を行いました。

  

 

今回の構造見学会は、ホームページで予告させて頂きました『耐震』+『制震』に対応する制震ユニット『MIRAIE(ミライエ)』の現物設置状況をご覧いただける見学会となりました。 

実際に構造壁の中に設置された『MIRAIE』を見て、その構造がわかるミニチュア模型を左右に動かし実際の動き方をシミュレーションを行ったり、『MIRAIE』の大切な部材の『高減衰ゴム』と一般ゴムの落下跳ね返り比較実験を自身で行って頂いたり。
そして『MIRAIE』の説明映像、建築試験場での実物大での仮震で『MIRAIE』を取り付けたものと付いていないものとの比較映像をご覧頂きました。

 先日ご契約を頂いたKさま。さっそく実験映像を見て頂きました。MIRAIEの導入を悩まれており、実際に見学会で実物をみて決めようと思われてました。
実際にご覧になられ、重厚感のある装置と、実験映像をみて納得。繰り返し起こる地震にも対応するのなら、これは取り入れようと決められました。

 こちらは、このMIRAIEを最初に取り入れたい!と言われたAさま。
私たちも実際に商品を見ておこうと現場にお越し下さってました(^^)/ 

そしてA様ご夫婦と説明映像をご覧いただいた後にいろいろお話させて頂きました。
『MIRAIE』の設置に関して奥様は、『この説明映像を見て、この内容でこの価格なら絶対に設置しよう!と思いますよね!』と何度もおっしゃられていました。私も同感しました。

依頼する側も建てる側も思い入れのあるお家ですし、住む人を守る家であってもらいたい。そのためのアイテムの1つとしての『MIRAIE』の導入。地震は、来ないにこしたことは、ありませんが備えあれば憂いなし!
今回お越しできなかった方にも是非お伝えしたいアイテムです。

 

今回は参加できなかったけど、どんな商品なのか気になる方、 MIRAIEの実験映像等資料ご覧になられたい方はぜひ、担当者にお声がけ下さいませ。

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全36ページ中)

ページトップへ