スタッフブログ

木製玄関ドアのお手入れを♪

上野山 茉莉 自己紹介へ
2018/08/25(土) すべて日々のこと

 こんばんは。

台風一過、天気の良い週末。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年は雨風が強いことが多く、いつものシトシト降る雨ではこんな風になることはなかったなぁと思ったことがありまして。。。

 それは、7月に続いた豪雨のあとです

玄関ドアを見てみると。ん?こんな水玉もようのドアやったかな?と思うことが

よく見ると、水跡がたくさんついている(>_<)

庇もあるし、そんなに濡れることないだろうと油断してました。。。

毎日帰って玄関を開ける時にうーん・・・気になる。

 

そこで、お盆休みにお手入れを行いました! 

木製玄関ドアの塗装はオスモ社の塗料を使用したので、オスモの”ウォッシュ&ケアー”というメンテナンス用ワックスを使いました。

手順はコチラ♪

①まずはワックスを水で薄めます。
床のお手入れの時はキャップ1杯に1リットルの水を混ぜてご使用頂くのですが、ドアのお手入れは少し濃い目に水と混ぜます。(私はカップに水とワックスを1:1)で混ぜます。

 

②①で作った液体にブラシを浸けます。(ブラシは歯ブラシ(やわらかめ)でもOK!)

③液体の着いたブラシで気になる部分を擦込んでいきます。但し擦り過ぎると塗装まで落としてしまう可能性があるのでまずは優しく擦っていきます。擦り過ぎて塗装が落ちてしまった場合は再塗装が必要となります。

 ④優しく歯ブラシで水跡が気になる部分を擦り、最後は空ぶきで拭きあげます。

気になっていた水跡がとれ一安心(^^)/水跡が広範囲にわたる場合は、範囲を決めて様子を見ながら行って頂くといいと思います。

 

 ①~④の手順で行っても落ちない場合は、ペーパーでサンディング後、再塗装という方法で行うことになります。
気になる場合はご相談くださいませ<m(__)m>

 

今年は台風も多く通常の雨では濡れないだろうと思っていても案外濡れている事があります。

濡れた後に急激に陽にあたり乾燥するなど激しい変化は、木部も人間の体と同じく体力がついていかない場合もありますので、外部で木製の商品をご使用の皆さま少し様子を見てあげて下さいね。

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全37ページ中)

ページトップへ