スタッフブログ

見学会で体感!家事動線を工夫した3階建て

上野山 茉莉 自己紹介へ
2018/12/08(土) 完成現場見学会

こんにちは。IdealHome上野山です。

例年と比べると暖かい?と思いきや、急に寒くなり始めた12月のこの頃です。

先週末は吹田市Oさま邸で完成見学会を開催しました。

 皆様ご参加頂きありがとうございました(^^)/

 

 家事がはかどる間取り&動線を叶えたナチュラルスタイルの3階建て。

共働きご夫婦がこだわった間取りを皆さま体感いただきました。

見学会で皆様の注目を集めた1階~2階LDKをご紹介します。

 

まずは1階、玄関を入りホールの突き当りにあるのは造作洗面化粧台。どうしてこんな位置にと?

 

それは”来客の方が使いやすい””帰宅後すぐに手を洗うことが出来るように”とホールからアクセスしやすい位置に配置しました。

 

 そして皆さま気になるポイントの一つ、ランドリールーム。

 

共働きのO様にとって、室内干しができるランドリールームは必須☆

干す→畳む→収納するという家事がスムーズに行えるよう、主寝室、脱衣室どちらにもアクセスできる回遊性のある配置に、仕事をもつ奥様は”ランドリールームはぜひほしい”こんな間取りもできるのかと驚かれていました。

 

次に2階は18.6畳のLDKと床上げ和コーナー。

北側でもこれだけの明るさが取れるのか、天井高さも標準の2.4mですが高く感じるとおっしゃる方も。

ゆったりとしたLDKには造作本棚付きPCカウンターもとっています。

 

 いつも笑顔が素敵なSさまご夫婦。また前回のお家とは違ったテイスト。

 ナチュラルカラーで統一したLDKはいかがでしたでしょうか?

こちらは見学会初参加のYさま。出産後少し落ち着かれタイミングも合い大阪市内からお越し頂きました(^^)/

3階建てのご計画、各階の部屋の取り方、大きさなど参考に図面とにらめっこされていました。

また、平日開催はお子様を預けてゆっくり見学に参加できるので嬉しいとの感想も♪

中古戸建てリフォームを計画中のKさまも実際建築したお家を見て頂くのは初めて。

体感しておきたかった、キッチンと造作食器棚の間の通路幅、LDK空間の大きさを確認。

そして実際にお家を見ると、イメージが膨らみ取入れたい希望がより具体的に。

そのうちの一つは、Oさま邸のようにキッチン入り口に憧れのアーチ開口を取りたい♪

でも我が家の空間だと・・・・

デメリットは壁を造ると圧迫感がでる!?

メリットはキッチンの手元が隠せる。

どの希望を優先するのか悩まれ自宅でご夫婦でご相談。さて、どんなプランになったのかは今後のお楽しみに☆

Oさまは、ニッチの中はファミリー掲示板として活用、足元はマガジンラックとして利用できる計画にしました。

皆様の暮らし方に合わせて取入れて頂くデザインは様々です。

 

そして今年は地震、大雨、台風と災害が続き、築数十年とたった今の住まいに不安を抱き、耐震性を高めるためにリフォーム?建替え?と検討されている方も見学会に参加。

新築の着工棟数は伸び悩む中、ツーバイフォー住宅は右肩上がり。ツーバイフォー住宅はどうして耐震性がよいとされるのか、そして今年から取り入れている制震装置MIRAIEなどもご紹介。家族が安心して長く暮らせる家づくりを皆さまお考えでした。

 

せっかくマイホームを考えるなら
 私たちの暮らしのイメージは?
 マイホームを建てるにあたって譲れないことはなにか?
予めご家族で相談しておいていただくと、納得しながら家づくりを進めて頂け、急にお家にかける予算が大きく変わることもなく、計画をスムーズに進めて頂けます。
その為にはイメージに近い見学会に参加頂いたり、スタッフと直接話せる見学会で例えば”こんな断熱材を使いたいけど取入れることはできるのか”などご自身たちがこだわりたいことを、どんどんスタッフに気兼ねなくお話しください。
取入れられるのかの判断、予算がかかることなのかなど全体的に一緒に考え進めさせていただきます。

 

さて、2019年最初の完成見学会は1月12日・13日・14日に池田市で開催!

2階建て落ち着いたブラウンカラーで仕上げたアンティークスタイルの家をご覧いただけます(^^)/

近日中に詳細はアップ!ぜひお楽しみに☆

 

平日を含めた3日間、見学会開催にご協力くださったOさま本当にありがとうございました。

お引渡しまであと少しどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全51ページ中)

ページトップへ