スタッフブログ

ツーバイフォーの家の強さを改めて実感

森田 雅弘 自己紹介へ
2019/02/22(金) 家づくりのこと

先日、高槻市のO様邸へ、アフターメンテナスに行って参りました。

弊社で建築させて頂いてる多くの物件は、LDKの壁は漆喰で仕上げております。

お住まい頂くと、冷暖房による乾燥や、下地の木部の伸縮で細かなヒビが発生することがあります。

O様邸は昨年の大阪北部地震の震源地に近く、かなり揺れも大きかったそう。

飾っていたものが落ちたり、食器が割れてしまったり、被害を受けられました。

この地震により、しっくい壁も一部ヒビが入った箇所もあり、その写真をお客様より見せて頂き、かなり揺れがひどかったんだなと思って他にもこのような箇所がきっといくつかあるのだろうと推測。地震直後に伺った時は補修までできなかった為、2年点検もかねてメンテナスに行き拝見。

家の中に入って、他にもあるのではないかと探してみましたが、驚くほどにヒビがない事に関心しました。小さいヒビは見られましたが、全然気にならない程度でした。

ヒビもいろんな条件が重なって出来ます。

O様邸は2階リビングで、勾配天井の大空間。LDKは南北に大きく空間を取っていたり、小屋裏収納もあり荷重がかかる所もある、また、昨年は地震だけではなく、大型の台風が2度直撃して、かなり風も強かったはず!しかしO様邸は周囲で聞くほどの影響はなかったようで改めて、ツーバイフォーの構造の強さを実感しました。

今回のメンテナンスで、また少し自信を頂いような気持ちになれました。

 

暮らしを楽しむ土台となる家の、”耐震性、気密・断熱性など性能の面も住まいされてどんな風に感じていらっしゃるか?”そんな話も機会があればOBさんにメンテナンスに伺った時、聞きたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ