中山 真由美 自己紹介へ

何から始めればいいんだろう。

2015/11/25(水) 家づくりのことすべて

先日、久しぶりにお住まい拝見見学会を行いました。
今回行ったお家は、1年前にお引き渡しをしました大山崎のFさま邸。
土地探しから始まったFさまが、マイホーム完成までのknow how、そして実際に完成したお家に暮らしてみてどのような感想を持っておられるかなど、「本当の声」を聞ける絶好のチャンス!

Fさまのご協力を頂き、皆さまからご要望の高いお住まい見学会を開催することが出来ました。
 

よくお客さまから「自分たちのマイホーム。家づくりを楽しみたいと思うけれど何から始めていいか分からない。」というご質問を頂きます。

確かに。その通りです。

自分たちが暮らす家は、もちろん自分たちが好きと感じられる家であることがベストだけれど、でもどんな会社に依頼すれば、そのようなマイホームを建てられるかの判断がつかないし、ローンのことも自己資金のことも良く分からない。だからと言って、教えてください!ってどこの会社に聞いたらいいのかも分からないし、土地がないのに相手にされないんじゃないだろうか。。勇気を出して訪問してもその後しつこく連絡されるのも嫌だし、でもそんなことばかり考えていたら時間ばかりが過ぎて何にも進んでいない。。子供の学校のリミットもあるし、で、どうしたらいいんだろう…

私がマイホームを建てるとしたら・・・と想像したら、こんな言葉が自然と出てきました。

 

Fさまの家づくりもこんな複雑な想いからスタート。でも一生住んでいくマイホームはやっぱり自分たちが納得のいく家づくりをしたい!という想いが諦めきれず、勇気を出して進んだのが、完成見学会に参加するという一歩からでした。

初めてお会いした時のFさまの印象は楽しそうにお家は見て下さる一方、不安オーラもいっぱいでした。
「まずは私たちのお家を見て頂こう。気に入っていただけるかどうか。」
そんな風に感じてお話しさせて頂いたことを懐かしく思い出しました。 

お話しする中で、少しずつ緊張しているお気持ちが柔らかくなっていき、何をすればいいのかというお話しに。
土地探しと家づくりを成功させるには、

「正確な資金計画を知ることと、どんな暮らしが自分たちにとって幸せと感じるかを知ること」このポイントをお伝えし、後日ショールームでゆっくりとお話しをすることから始めました。

そんなところからスタートしたFさまのお家。 
 

そんなFさまのお家をご覧になりたいと参加して下さったお客さま達のお顔を拝見していて感じたことは、
皆さまとてもキラキラとした目で真剣にお家をご覧になられている。
そしてそれぞれに気になることをご質問され不安を解消される場としてお話を聞かれていました。 

もちろん、実際に経験されたFさまのお話しですから体験談として重みがあります。
皆さまそれぞれに、その日抱えていた不安や悩みを解消されてお帰りになられました。

その皆さまの楽しそうな笑顔での後姿を拝見していて、この見学会を行って本当に良かったなと感じました。
少しでも皆さまの不安が取り除くことが出来たのなら…

「又、一歩ご希望のマイホームに近づいて頂けた」と思いました。

Fさま。お住まいされながらの見学会は大変であるにも関わらず、笑顔いっぱいで迎えてくださり本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。 

1ページ (全98ページ中)