山住 真之 自己紹介へ

フェンスの錆を楽しむ奥様とロハスフェスタ

ゴールデンウィークが終わりました。皆様はどんな休日を過ごされたのでしょうか?「仕事で休みどころではない!」そんな方もおられるかも知れませんね?先日お伺いしたO様もそのお一人(千葉から資料請求を頂いた話は中山のブログでどうぞ)。ご主人様は相変わらずお忙しいご様子でした。それでもお引渡し後、奥様がご自分でお庭の手入れをされ、これまで集められた雑貨に囲まれるO様のお家は、何とも言えない優しい空気に包まれていました。フェンスの錆を見て喜ぶ奥様の嬉しそうなお顔が印象的で、お家の様子と一緒にご紹介したいと思います。

お引渡しの時にはなかった板塀が出来ていました。植栽や雑貨は奥様がボチボチ増やしておられるそうです。


こだわりの品々が心地よい雑然さで並ぶ玄関ポーチ。


玄関ホールからいきなり奥様の世界が広がります。


キッチンのカッティングボードたち。何枚あるのでしょうか?


冒頭で書いたフェンスです。確かに錆てきていますが...


よほど嬉しいのか、突然の撮影にもこの笑顔で応えて下さいました。


家具も自分で造るO様に私たちも負けていられません。
5月13日・14日・15日はいよいよロハスフェスタ!!
毎年大勢の入場者で賑わう一大イベントに初出展します。

職人さん達と打合せをする古日山の頼もしい背中。


人にも環境にも優しい木の家の材料を使って...


職人さんがひとつひとつ心を込めて丁寧に仕上げます。


大工さんのまっちゃんは塗装もなかなかの腕前。
どんな風に出来たかはロハスフェスタをお楽しみに。


ロハスフェスタはもうすぐです。はじめての試みにスタッフ一同ドキドキしていますが、一人でも多くのお客様やOBの皆様に楽しんで頂ければと思います。フェイスブックインスタグラムでも準備の様子をアップしています。よろしければチェック&当日は気軽にお立ち寄り下さい。

1ページ (全82ページ中)