上野山 茉莉 自己紹介へ

ステンドガラス

2022/01/31(月) すべて

 約4年前に建替えた我が家。キッチンの袖壁には当初ステンドグラスを入れる予定はなかったのですが、

やっぱり入れた方が明るくなるなぁ・・・という事で急遽探して取り付けてもらったのがコチラです。

シンプルなデザインなので、5年、10年と経っても飽きないだろうし、

両親の年代でもきっと受けられるはず(^^)/と思い選びました。

 

キッチンで洗い物を終え、リビングにむかう時に、ステンドグラスの影が壁に映りふと”うっとり♪”する瞬間があります。

暮らしの中に”かわいい”とか”いいな♪”と思えることが一日1つあれば、その日1日が良き日になる気がし、改めてステンドグラスを入れておいて良かったなと、最近実感しました。

アンティークのステンドグラスは、入れたい場所に合うサイズを見つける事、”お気に入り!”と出会う事もなかなか難しいです。

”これから家づくりを!”という方は、もし気に入ったデザインのステンドグラスと出会われたなら、アンティーク品は購入しておいて頂いてもいいかもしれませんね。

このステンドグラスが入ったお気に入りの空間をイメージしながら家づくりを楽しむ第一歩を!!土地探しや、お家づくりの励みにもなります!

 

 

 私はここでステンドグラス見つけました。

ウェリントン 

京都市伏見区横大路朱雀9伏水ハイツ1・2階

 

 アンティークドアなども多数取り扱いされてます(^^)/

インターネットでも沢山の種類のステンドグラスが見れますので、お家時間の合間にぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全83ページ中)