スタッフブログ

上野山 茉莉 自己紹介へ

見学会はプレ体験して頂ける場

2020/01/15(水) 完成現場見学会

 令和2年の初見学会も無事に終了致しました。

最終日は天気に恵まれ、この青空(^^)/

皆様ご参加頂きありがとうございました。

 

 階段の手すりにアイアンを。(なんとなくこの場所が私は好きで)

腰壁にする方もいらっしゃいますが、アイアンや木製の手摺にすることで圧迫感をなくせます。

 

 2階のホールもこのような感じで、腰壁ではなくアイアン手すりに。

同じく圧迫感をなくし、空間を広くそして明るく見せてくれます(^^)/

 

キッチンの対面収納。

計画中のT様も対面収納を造るかどうするか・・・悩まれておられました。

対面収納は、扉を開けてびっくり!意外と奥行きがあるのだな~と。
雑誌を収納して頂ける奥行きを確保してます。

 

 今回来てみないとわからないな~と実感頂いたのが、こちらの吹き抜け。

Y様は3宅地分譲されていた中の真ん中の敷地を購入。左右両隣の家が近接してる状況。このような条件で建築する場合、1階は左右に設置した窓からの明るさ確保は難しい。そんな時は、2階リビング案をご提案させて頂いたり、吹き抜けをつくり高窓やトップライトを設置し1階に光を届ける案を出させて頂いてます。

1階リビングと2階をつなぐ吹き抜けは、「ごはんできたよー!」なんて呼べるね♪というお声もあり、家族の会話もお家全体で弾みそうです。

 

 

 こちらは高槻市で基礎工事が始まるNさま。

いつも見学会や、打ち合わせに一緒に来られるお子様たちもカワイイ♪と見て下さっています。こんな風に親子でこれからの家造りを楽しみ見学会に参加頂ける事が嬉しいです。

 

吹き抜けがあると光熱費がかかりそう・・・

エアコンの効きが悪いのかなと・・・

基準の決められた幾つかの木材で作った枠組に合板を貼付けたパネルを作成し、それで床や壁などを構成することに特徴があり、つまり、シンプルにパネルを組み合わせるだけの構造であるため、隙間ができにくい作りとなっているので、高気密のお家を作ることができます。
今回の見学会では、石油ファンヒーターを1階と2階に1台づつ設置していたのですが、入られた時はコートを着ていた方も途中で脱がれているほど、暖かい空間を生み出していました。
吹き抜けが逆に家を全体的に暖めてくれているようでした。

このような性能面も見学会では体感頂けます。

今年も定期的に見学会を開催致します(^^)/これから長くお住まい頂くお家。

建築する前に、春夏秋冬をプレ体感して頂ける機会でもあります。

ぜひ、お時間の許す限りご参加ください。

 

 Y様、この度は完成見学会にご参加頂きありがとうございました。

 

次回の見学会は箕面市のW様邸です。

フレンチスタイルの住まい。詳細は近日中にイベント情報でご案内致します。

お楽しみに♪

 

 

 

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ