スタッフブログ

心からのいい笑顔2☆

中山 真由美 自己紹介へ
2018/08/04(土) 家づくり

こんばんは。

Ideal Home中山真由美です!

いつもお読み下さりありがとうございます。

明日は2x4工法の構造見学会が河南町で行われます。
その河南町のお家で、先日上棟式を行いました。

初めて資料のご請求を頂いたのが2015年1月。3年半も前のことです。
高槻市のYさま邸の見学会のご予約を頂き、お会いさせて頂きました。

京都にお住まいのAさまはまだ20代後半で、ご主人様の転勤のことも気になりながらマイホームを持ちたいと、まずは情報収集、見学会にお越しくださいました。
イングリッシュカントリーがお好きだったAさまにとって、ご覧頂きましたお家は胸がときめくお家そのもの。。。
Ideal Homeのいろんな施工例をご覧頂いては、いつかこんなお家を建てられたら・・と思い描き、資金計画のこと、土地探しのことをスタートしていこうと、進め方をお話しさせて頂きました。

そしてその年の冬に、富田林のご実家近くで希望する土地があり、一度検討しましたが、
・予算は大丈夫だろうか
・家を建ててローンを組んでも返済していけるんだろうか
・ご家族の考えはどうだろう
・どこに暮らすのがベストなのか etc.

土地を購入するとなると、そんなことあんなことがたくさん頭に浮かび、思いきることが出来ず断念。
そして、ゆっくりとご家族の求める暮らしを一度考える事になりました。

それから2年という月日が経ちました。

色んなお考えや流れがありますから、私たちはお客さまからの「本当に建てたい時」をお待ちしています。
お客さまにとって、色んなモヤモヤや問題点が解決したり、方向性が定まった時、土地探しもすんなりと決まられるケースを多く拝見しています。
「家を建てたいと思い続けることが出来たなら、自然と色んなご縁がやってくる。」自然の流れに逆らわないで。。

そして、昨年末に久しぶりにお越し下さった完成見学会で、改めて進めていこうとお気持ちを伺い、
そんな矢先の年明けに「検討したい土地がある。」というお話し。

不思議なものです。

Aさまにとって、3年間の月日はご家族さまのお考えや気持ちが一つになるのに必要だった年月。
途中はリフォームなどでやって行こうかと中古のお家も考えられましたが、紆余曲折、迷いながら、この土地で!とご夫婦の考えがまとまられ、ようやく家づくりをスタートすることが出来ました。

 

そして、とうとう上棟式という日を迎えられました。

家づくりを進めていても、もちろん悩まれることも多々ありますが、3年間、建てたいと思う家を見続けられたAさまにとって、「私の好きなもの」が十分にはっきりとしました。だから、どうしようと悩んでも「す~!」っと答えが出てきます。蓄積した「好きの在庫」はAさまにとっての家づくりのベースとなり、楽しんで家づくりをして下さる糧となることが出来ました。
計画に違いがあり、再検討をお願いした時も「もっといいお家にしましょう!」と前向きに一緒に考えて下さるAさまに、「共に夢見て、共に創る。」という心に残る家づくりをご一緒させて頂いています。

明日は構造の見学会です。
「私の実家はお家が古いから、地震があっても避難できる場所が必要なんです。家族みんなが安心して集まれる場所を作りたい。」というお言葉から導入された制振装置「ミライエ」。
明日は皆さまにご覧頂きたいと思っています。

Aさまの家づくりは、これから造作工事と佳境に入っていきます。

人の手が加われば加わるほど、あったかいお家になっていく「家」。

皆さまのお家をお預かりし、大切に建てさせて頂く気持ちを忘れず、
皆さまのお家を、スタッフ、職人さん達みんなでしっかりと完成させて行きたいと思っております。

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

→ Pinterestはこちらから

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@

 

記事一覧

1ページ (全36ページ中)

ページトップへ