スタッフブログ

雑誌「BonChic(ボンシック)」の取材&撮影で見えた!!後悔しない家づくりへの道

藤川 早苗 自己紹介へ
2018/08/21(火) すべて

 猛烈な暑さも峠を越し、朝晩は随分過ごしやすくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 先日、雑誌の取材&撮影に5月にお引き渡しをさせていただいたKさま邸にお邪魔させていただきました。
今回掲載されるのは、主婦の友社さんから出ている雑誌「BonChic(ボンシック)」
PLUS1LIVINGの別冊として、人気の高いエレガントスタイルなインテリア雑誌です。
Kさま邸は写真でしか拝見したことがなく、写真でも素敵だなぁと思っていたので道中はわくわく♪

 Kさま邸に入るなり、その世界観にうっとり♡
実はKさま邸は新築ではなく、リフォームなんです。

 9年前に新築の建売を購入されたKさま。
立地条件や掘り込み駐車場、お庭が気に入り購入を決められたそう。
その後、お好きなインテリアのテイストを数年間温められ、リフォームすることを決意。
長年想いを温めらる中で見えてきたのは、「ホワイト×グレー」のエレガントなフレンチスタイルがお好きだということ。
数社まわられるも「ホワイト×グレー」と言っても、中々好きなテイストが伝わらなかったそう。
そんな中で訪れたIdealHomeで「ホワイト×グレーが好きなんです!」と伝えると、「わかりますわかります!素敵ですよね~♡」という返答にやっとわかってもらえる会社が見つかったと思ったと当時を振り返りお話ししてくださいました。

 そんなKさまのこだわりはたくさん!!
リビング階段に憧れがあったKさま。
しかし、階段を移動させるとなると大掛かりになり費用もかかり過ぎる...。
ということで取り入れられたのが、こちらの大きな造作ドア。別名「動く壁」笑

気候の良い時は開けっ放しにして、リビング階段のような空間に。

開けた時にもバランスが悪くならないようにこだわり、考えられました。

リフォームはどうしても色々な制限がかかってしまう中、しっかりと夢を叶えられたKさま。

モールディングや造作家具のデザインなど、奥様の好みを伺い打ち合わせしていた古日山も参加。私の好み理解して下さったので、最後はお任せしていたそう(^^)/

まだまだ紹介したいところはたくさんありますが、それは10月下旬発売の雑誌BonChic(ボンシック)をお楽しみに!!
また発売されましたらお知らせさせてくださいね♪

 

 撮影後はKさま自家製のしそジュースと、可愛い焼き菓子をごちそうになりました♪

 その時お話ししていて印象的だったのが、「大大大満足!!不満はひとつもない!!」とおっしゃっていたこと。
多くのOBさまがKさまと同じようにおっしゃってくださいます。
私自身IdealHomeで建築し、お客様に「後悔しているところはありますか?」とよく質問されます。
もちろん欲を言えば出てくることもありますが、限られた土地、限られた予算の中でベストを尽くせたと3年9ヵ月経った今でも思います。
妥協し諦めたところも、悩みに悩んで採用したところも、たくさん悩み、たくさん考え、納得して出した答えだからこそ、今でも後悔がないのだと思います。
家は3回建てないと満足できる家は建たないとよく言われますが、こだわりが強ければ強いほど1回で満足できる家づくりができるとお客様を見ていて思います。
Kさまは「好みを理解してもらえる会社を見つけ、信頼関係を築くことが何よりも大切」だとおっしゃっていました。
同じ方向を向き、共に悩み、共に考えてくれるパートナー(会社)探しが、後悔しない家づくりへの第一歩かもしれませんね。

お忙しい中ご協力してくださったKさま。
ありがとうございました!!

皆さまも、後悔しない家づくりを!!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

→ Pinterestはこちらから

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@

 

記事一覧

1ページ (全37ページ中)

ページトップへ