スタッフブログ

心ときめく手づくりの造作キッチン

中山 真由美 自己紹介へ
2020/02/11(火) 家づくり

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。
いつもブログ、フェイスブック、インスタグラム、ピンタレストにご参加下さる皆さまありがとうございます!

暖冬ではありますが、この冬一番と思われる寒さが続く日々ですが、皆さまご体調は大丈夫でしょうか。
私はこのところ少し血圧が高く、これも○○期だろうか・・・と一人つぶやいておりますが、Ideal Homeのお客様には看護師さんがとても多い!!上野山に相談すると、どちらの看護師さんにご相談しましょうか(笑)と言われ、悩む・・・と(-_-;)。このOBさんだと「絶対に怒られる!」など苦笑いしながら、その日お越しになられたTさまにご相談すると、「要注意!!」のハンコを押して頂きました<m(__)m>
もう少し運動をして健康管理に気を付けたい今日この頃です。

そんな日々の中、ふと気づきました。
最近、造作キッチンをあまりご提案していない。。。と。

初めてショールームにご来場下さったお客様が、キッチンでこんな造作などが出来るんですね~とおっしゃった一言に。。気づきました。

最近はお手入れがしやすく、性能の良いシステムキッチンをお家に設置させて頂くことが大半で、造作キッチンのお打ち合わせをしていない。ちょっと寂しく感じました。
そうなんです。Ideal Homeでは、造作のキッチンや食器棚、洗面はもちろんですが大工さんが手づくりします。
それはそれは上手に造ります。オリジナルキッチンは、私好みの機器類をチョイスし、ワークトップを選び、職人さんが木取りをし組み立て、丁寧に塗装し仕上げていきます。その素敵キッチン、食器棚の代表例の一つがこちらのお家☆

モザイクタイルトップのオールフラットのキッチンはお手入れは心配だけれど、憧れの的。
お気に入りのKOHLERのシンクと水栓金具を取り付け、アンティークの窓をディスプレイ棚と組み合わせ、キッチンは単純作業だけではなく、心ときめかせて楽しんでお料理するスペースとして造られました。

 

L型のコーナーには窓を設け明るさも取り込んだ爽やかなキッチンです。

造作キッチンや食器棚はもちろん木で出来ているので呼吸していますから、ドアの召し合わせ部分に少し隙が出来たりもしますが、この手づくりの温かみはシステムキッチンでは得られない、使えば使うほど愛着の増すキッチンです。

私はマンション暮らしなので、キッチンはもちろんシステムが付いているのですが、食器棚はやはり造作を大工さんに造ってもらいました。
食器を収納する時に、横着をするので、棚板に食器をぶつけては棚をへこませたりしていますが、でも木はやっぱり温かみがある。
その一つがあるだけでも心ときめいて、素敵だなぁと眺めている自分がいるのでやっぱり造作はお勧めです!

私だけのオリジナルキッチンスペース♡
使い勝手良く、素敵に、そして心ときめく空間に仕上がるよう皆さまのご希望を聞かせて頂きたいと思っています。

 

 

 


 アイディールホームの最新イベント情報!

2月3月も弊社ショールームにて家づくり相談会を開催しております!

平日は月曜日・木曜日(水曜定休日・その他平日をご希望の方はご相談ください)
週末も開催しておりますので、お気軽に遊びにいらしてくださいね♪ 

家づくりで悩んでいることは実際に「見て・話して・聞く」のが一番♪
お家づくりの第一歩に、皆さまのご予約をお待ちしております♪

各ご予約はコチラから(^^)

 

お引渡しした物件の建築中の様子がご覧になれるのはご存知ですか(^^)

気になるお家はどのようにして建ったのか、ぜひご覧ください♪

完工事例

 

インスタグラムをされていましたら、ぜひフォローお願いします♪
アカウントはこちら

 

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ友だち追加をお願いします♪

 

  facebookページはこちら

 

Pinterest公式アカウントはこちら

 

 

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ