スタッフブログ

10年目の我が家

岩城 勝彦 自己紹介へ
2018/12/25(火) 日々のこと

IdealHome 岩城勝彦です。

我が家のことですが、IdealHomeで家を建てさせていただき、もう10年以上が経ちました。改めて見てみると、時代を感じるところもありますが、今でもいいなぁと思うところもたくさんありました。ほんの少しだけご紹介させて頂きます。

ガラス部分にご注目ください。当時は準防火仕様のサッシでも制限が今ほど厳しくなくデザインガラスでペアガラスをつくることできました。

 

当時流行った、ナショナルの縦切りスイッチ

リビングには古材の梁

今、建てさせていただいているお家とは少し違った雰囲気の所もあります。

4~5年前、階段の登り口に板張りの壁を付けました。当初より暖房が3階に逃げていく、2階が丁度いい温度になると3階は暑すぎるという事を気にしながら冬を過ごしておりました。電気代のことを考えると何か対策をしないとと思い壁を足しました。まだ未完成ですがかなり効果がありました。

今あらためて、家っていいなぁと思いました。

  

 10年間、暮らしてきた使い込んだ感はたくさんありますが、決して汚いと思うことはありません。

毎日、生活をしながら気づいたところは、出来る範囲で少しずつ手を加えていく。

恐らくこれから、今以上に愛着がわきもっともっと、好きになっていくんだろうなぁと思います。

新築当初はもちろんですが、年々好きなっていただける家、今後もお手伝いさせていただけるように、頑張ります。

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全42ページ中)

ページトップへ