スタッフブログ

デザインガラスと木製ドア

上野山 茉莉 自己紹介へ
2019/06/02(日) すべて家づくりのこと

この週末は、運動会の方も多かったようですね。

私たちの頃は、10月に開催されるイメージでしたが今時は違うのですね~

 

さて、今日はデザインガラスと木製ドアのお話。

ショールームには、サンプルとして見て頂けるよう、触り心地なども感じて頂けるよう木製ドアを各部屋に使用しています。

事務所2階フレンチスタイルの打ち合わせ室。

今日も箕面市で土地購入が決まったW様ご家族が、愛知県から打ち合わせにお越し下さってました。

そのフレンチスタイルの部屋のドアはコチラ。

”ガラス面積は広くはいらない。だけど、明るさ確保の為に欲しい!!”という方がリビングドアに使われたり、子供室のドアにご採用頂いております。

このドア、上部のガラス面は好きなデザインガラスに変更頂く事が可能です。

採用頂く事が多いのは、、、やっぱり”チェッカーガラス”です。

このショールームに使用している、水が流れているようなイメージの”アルトドイッチェ”というガラスも人気です。

このガラスは、壁や床に映る影が美しいガラス(^^♪その影が皆様に癒しを与えてくれます。

デザインガラスはその他にも種類が豊富。打ち合わせの時は皆さま悩みに悩みます。(笑)

  

 こちらのガラスたちは、明るさを部屋内に取り入れたり、圧迫感をなくす目的や、インテリアのアクセントに造作窓のガラスに取り入れて頂く事もございます。

他にはこんな施工例もございます。

私だけのオリジナルドアを!!と、3種類のデザインガラスを組合せて、塗装もシャビー仕上げとこだわりのリビングドアです!!

 

このように実際お使い頂く商品に実際触れて頂け、様々なサンプルをご覧頂きながらイメージを膨らませ、打ち合わせをさせて頂いております(^^)/

写真だけでは伝わらない、触り心地、木の匂いなどを感じて頂けるのがショールームや見学会です。

ショールームでは、相談会を6月は平日の月曜日と木曜日。

そして土曜日、日曜日は毎週開催しております。

土日は仕事で難しいという方ぜひ、平日は上記曜日以外もご相談頂けましたらご対応させて頂きます。

どんな雰囲気で打合せができる場所なのか、どのような商品が使われているのかなどご覧いただけますので是非お気軽にお越し下さい。

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全44ページ中)

ページトップへ