スタッフブログ

5年目を迎えたわが家の今

藤川 早苗 自己紹介へ
2018/11/25(日) すべて日々のこと

こんにちは!!
前回のブログで上野山さんに力持ちなことを暴露されたり、
前々回のブログでは中山さんに約5年前(?)の姿を公開されてしまった
「あたたかいサンルームで暮らしを楽しむ、しっくい壁のフレンチシックな家」大山崎の藤川です。笑

わが家は引き渡しから丸4年が経ちました。

5年目を迎え、4年前と一番変わったことは、、、

にゃんと!!
最近ねこちゃんをお迎えしました。

元々、いつかはわんちゃんを飼いたいと思っていて、でもなかなか踏み切れず、きっと子どもたちが大人になってからになるのかな~なんて思っていたのですが、
ご縁があり、ねこちゃんを引き取ることになりました。
詳しくは今月のひとことをご覧ください♡

今まで、わんちゃんを飼いたいと思いながらも飼わなかった理由のひとつに、一生懸命考えて建てた大切なおうちを汚したくない、キズをつけたくない、という気持ちがありました。
もちろん、普通に生活しているだけでもキズはつくし、汚れもぼちぼち気になってきていたのいですが、わんちゃんねこちゃんを飼うともっとひどくなる... と思ってました。

ねこちゃんと暮らしてもうすぐ2か月。

今のわが家の状況は、、、

パインの床のキズが少し増えたような気がします。
でも、気にして見るようになったから気付くだけで、もしかしたら以前からあったのかもしれません。
雑貨を飾ること。
ねこちゃんが登れるところは以前のように雑貨を置けなくなりました。
今、ニッチはがらーんとしています。笑

あと、爪をひっかけてソファを登るので、ソファがほさほさになりそうなのでカバーをかけています。
レースのカーテンも登るので、そのうちカーテンもボロボロになるのかと心配しています。

と、今は飾ることを制限されたり、キズなどの心配もありますが、それでもねこちゃんをお迎えしてよかったなぁと心から思います。
家族みんなが以前より優しく、心が豊かになった気がします。

子どもと一緒で寝てる時が一番かわいい~笑
この寝顔に癒されています♡

 

飼いたいという気持ちを抑えていた大きな理由のひとつは、家が大切だから。
でも、家を大切に思いすぎるあまりに自分の想いを押し殺してしまっては、本末転倒。
一番大切なのは家ではなく、そこで暮らす人だということ。
家族が楽しく暮らすための家であって、その順番は間違えてはいけないなぁと改めて思いました。

今はインスタグラムなどの情報が溢れていて、素敵な暮らしに憧れるけど、息苦しくない程度に、自分らしく楽しく暮らしたいなぁと思います。

 

記事一覧

1ページ (全37ページ中)

ページトップへ