スタッフブログ

真っ直ぐが好きな家(続)

中山 真由美 自己紹介へ
2018/02/02(金) 家づくり

こんばんは!Ideal Home中山真由美です。

いつもお読み下さりありがとうございます<m(__)m>

Februaryの月になりました。この間、新年を迎えたばかりが、早くもひと月経ちました。
雪の良く降る2018年ですね。またインフルエンザも猛威を振るっていますので、皆さまご体調には十分お気を付け下さいませ。アイディールホームのスタッフ達は今のところ、皆元気です(*^^*)

 さて、前回ブログに書きました「真っ直ぐが好きな家」の続きです。

二軒間口の3階建て、ロフト付きのお家は、お年頃の男の子のお子さまがお二人。お兄ちゃんは見学会にもご参加下さいましたが、自分たちのお部屋が出来ることにとても楽しみでいらっしゃいました。
3階部分はその「男性たちの秘密基地」と言わんばかりに、子供部屋にご主人様の書斎に防音室とワクワクする間取り。

 

ロフトは勾配天井の空間となりますから、子供部屋にあまり大きさが取れない場合も高さ利用の空間部屋を取ってあげると魅力倍増!出来上がって奥さま「あの子たちにはもったいない!」と(笑)。インダストリアルテイストのロフト付き、居心地の良いカッコイイ空間に仕上がりました。

本がたくさんあるKさま邸は各室に本棚を完備。それでも足らないと作られたのが、3階ホール腰壁の厚みを利用した本棚です。これも又、造作ならではですね☆

 

そしてその上のアイアンは!?
実は室内物干し用のアイアンのパイプです。今まではよく、ガチャッ!と取り外す物干し金物を付けていましたが、最近の流行は、もう一歩お洒落を追求したい!とアイアンの特注で。これなら物干しもお洒落に楽しめます!

 あんなこと。こんなこと。。ずっと夢見たお家の中の工夫。

人が動く必要寸法をきちんと守りながら、最大限有効的に間取りを作っていく。そして工夫をこらし、お掃除しやすくシンプルな私テイストのお家を、ぶれずに進まれたKさま。

初めてお会いした時に初めて感がなかったフレンドリーなKさまとの出会い。
お電話をしたそのきっかけで見学会に来て下さったタイミング。
お兄ちゃんが私と同じ誕生日で、ご縁がある!と直感して下さったお話し。

人と人の出会いは不思議です。

新しいマイホームに望まれる期待いっぱいのお気持ちをお話し下さる、そのご表情を拝見していると「やらねば!」という気持ちが湧いてきます。
「嬉しい、楽しい」のお打ち合わせをバトンを渡し合いながら、完成していくそんな家づくり。

 一邸、一邸にそれぞれの家づくりの思い出がたくさんあります。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

→ Pinterestはこちらから

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ