森田 雅弘 自己紹介へ

ツーバイフォー建築協会の講習会にいってきました。

2016/02/26(金) 日々のこと

こんにちは。現場監督の森田です!

今日はツーバーフォー建築協会の講習会に出席してきました。
日頃は現場廻りをしているので、一日中、室内で座っているのはなんだか落ち着かない感じでした。

今回の講習会の内容は「住宅瑕疵担保保険の団体検査員登録講習会」と「耐火検査員登録講習会」でした。
ツーバイーフォー工法では2004年に、カナダ林産業審議会と共同で2×4工法の外壁・間仕切壁・床の
1時間耐火構造および屋根・階段の30分耐火構造を開発し、国土交通大臣認定を取得しました。
その後も設計の対応力を広げる為に仕様開発を続け、平成24年には
新たな外壁・床・階段の国土交通大臣認定を取得しています。
耐火建築物に対するさまざまな取り組みをおこなわれています。

近年、各市町村で防火・準防火に対する規制のかかる地域が増えています。

八尾市でも、今年の1月から準防火地域の指定が拡大されました。
今後は耐火建築物の必要性が高まると思いますので、
Ideal Homeでも耐火構造への対応ができるよう取り組みを考えて行きたい
という目的もあり僕は講習会に参加してきました。
耐火構造の仕様については、まだまだこれから勉強していかないといけないですが
耐火構造にしないといけない地域でもお家を建てさせて頂ければと思います。

 

そして講習を受けて、いつもやってる事ですが、改めて家を造るにはいろんなつながりがあると感じ、
また、家を造る責任の重さを勉強してきました。
これからもお客様の家を1棟1棟大切に、一緒に造らせて頂きたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1ページ (全82ページ中)