森田 雅弘 自己紹介へ

アイアン手摺の取付け作業

先日、大工さんと箕面市Tさま邸の、アイアン手すりを取り付けてきました。

階段が出来上がる頃に、大工さんと一緒に手摺図面の通りに発注して、納まりが悪くなるところはないか現場で確認打ち合わせを行い、アイアン手摺を製作してもらいました。

届いたアイアン手摺を現場で、サイド寸法・太さ・位置の確認をし、大工さんに段板に穴を開けてもらい取り付けていきます。大工さんと二人三脚での作業、手が4本しかないので傷を付けないように、1本1本順番に穴の位置と合わせながら取り付けていきます。
垂直・水平を確認して最後に本締めをし、取付けが終了。


竣工迄に傷が付かないように養生を行い作業完了です。今回は4段分だけと、距離が短かったので、わりとスムーズに取り付けが出来ました。アイアン手摺を取り付けると、開放的な感じがでて、オシャレです。竣工が楽しみです。

1ページ (全96ページ中)