スタッフブログ

住みよい街とは?

上野山 茉莉 自己紹介へ
2014/10/17(金) 家づくりのことすべて

10月に入り2度の台風が過ぎ去り、すっかり秋らしくなりましたね。

すっかりスタッフブログがご無沙汰になってしまっておりました

 

皆さんのとって住みよい街とは?

「住みよさランキング」という東洋経済新報社が発行する都市データパックがあるのですが

さて問題です。そのランキングで平成24年度、平成25年度と2年連続で大阪府内1位を獲得した都市はどこでしょう?

 

ヒントは、アイディールホームで建築された方も沢山お住まいされている都市です☆

 

各自治体で「新婚さん向けの家賃補助」や色々な支援策があるというのは聞いてましたが、実際にどんな支援、取り組みがされているんだろう?と思い、普段あまり見ることが少なかった大阪府のHP「自治の窓」というページへ。ここには大阪府内における「定住促進策について」の取り組みが紹介されてました。

ここで先ほどの回答を・・・大阪府内で住よさランキング1位の都市は「箕面市」でした!

箕面市は大阪府中心部から約30分の圏内にありながら、緑豊かな自然に恵まれたベッドタウン。最近では箕面森町や彩都地区など、新たな宅地開発が進んでいます。

住む場所は利便性も大切、子育て環境も重視したいという、共働き夫婦が増えている事もあり、子育て世代の定住を促す為に「子育て支援策」を政策の目玉として箕面市は取り組んでいる。例えば入所待ち児童ゼロを実現させるために保育所・幼稚園の新設、定員の増員を予定。また保育料の軽減や私立の小中一貫校の開設や、19時まで利用できる学童保育など、独自の手厚い支援を他の都市と差別化を図りながら行われている。

 

定住支援策のページで紹介されていなくとも、色々な補助、支援策はされています。大切なマイホームを建築する、これから住まいする町をどこにしようかお悩みの方に、こういった情報もご参考に。

 

 

※参考「住よさランキング」とは・・・

 全国の市790都市(平成25年6月17日現在)を対象に、公的統計をもとに、それぞれの市が持つ“都市力”を、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類し、採用14指標について、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出、その単純平均を総合評価としてランキングしたもの。

記事一覧|2014年10月

ページトップへ