スタッフブログ

こんなところにこんな工夫が

岩城 勝彦 自己紹介へ
2016/08/07(日) 家づくりのこと

  オリンピックも開催され、高校野球も始まりいよいよ暑さもピークになってきましたが、皆様ご体調には十分気を付けてください! 今回はIdealhomeの家づくりで,こだわっている所をご紹介させていただきます。外壁の仕上げで、漆喰塗り、ジョリパット塗りという仕上げが多いのですが、下地のモルタルを塗る際、ちょっとひと手間かけさせて頂いております。外壁の構造用合板の上に防水紙を張らせていただき、まずその部分で水の侵入を止めます。その上にラスといわれるあみのようなもの張りその部分に下地のモルタル塗ります。このモルタルが重要な部分でしっかりと厚みをつけ割れにくくすることがポイントです。 

ただやはり、モルタルは水分の乾燥とともに硬化していきますので、どうしてもクラックが入ってしまいます。そこでIdealhomeではひと手間かけさせて頂いております。下地モルタルを塗る際グラスファイバーメッシュというものを中に仕込みながら施工していきます。

 

 グラスファイバーメッシュを使用することにより、乾燥クラックを防ぎ、塗り壁仕上げのクラックを少しでも軽減するように施工しております。色々な部分でIdealhomeのこだわり、工夫をさせていただきながらご安心してお住まいしていただける家づくりを行っております。これからも色々とご紹介させていただきます。

記事一覧|2016年8月

ページトップへ