スタッフブログ

フレンチシックなお家~箕面市Kさま邸~

中山 真由美 自己紹介へ
2019/01/29(火) 家づくり

こんんばんは。

Ideal Home中山真由美です。

いつもブログ、フェイスブック、インスタグラム、ピンタレストにご参加下さる皆さま、ありがとうございます。

梅のつぼみが膨らんできたのを見て、春がやってきているんだなと感じています。
インフルエンザも大流行で、まだまだ寒い日が続きますが、皆さま元気に乗り切りましょう!

先日、戸建てリノベーションを行った箕面市Kさま邸に取材に行ってまいりました。
すでに「Bon Chic」の雑誌でご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、モールディング(装飾が施された木材)をたっぷり使った、フレンチシックなお家にリノベーションされたお家です。

しっとりしたホワイトカラーをベースにオークのフローリング、腰パネル、開口部分の装飾モールディング、窓際のベンチチェストが特徴的なお家。

どうしても収納を重視し遊び心を失いがちではありますが、欧米ではこんな風に窓際にベンチをつくり、ゆとりのある暮らしをつくります。

この日は奥さまと愛犬のクレアちゃんが撮影に入ってくれましたが、日々の暮らしでは息子さんがこのベンチに腰掛け、本を読まれているそうです。

素敵ですね。。

そして特徴的なリビングの大きな造作引き戸と装飾ミラー。

 

幅が約1.7Mのある引戸。
引戸と言うとどうしても和のイメージがありますが、框をつくり、デザインガラスを組み込み、ブルーグレーのドアカラーはエレガントそのもの。出来るだけ大きな開口を取りたいけれどデザインは素敵に!というご希望を叶えた引戸Versionの可動建具。このドアが又インテリアの大きなポイントになりました。

リノベーションでこんなに素敵に仕上がったことに奥さまは大満足。
和室だったところをリビングにし、お庭からの明かりを最大限にLDKに取りこむ。そして、キッチンの吊戸棚を外しアーチにすることで開放的にそしてエレガントに。

落ち着いた昼下がりに「明るい日差しと共に過ごす時間に幸せを感じます。」と。

 

次号のLife+に登場するKさま邸。

みなさま、どうぞお楽しみになさっていてください。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

もしインスタグラムをされてましたら、ぜひフォローして下さいね(^^)/

→ westbuild138152

→ Facebookはコチラから 皆さまの「いいね!」をお待ちしております!

→ Pinterestはこちらから

LINE友達募集中です♡

→ ウエストビルドのLINE@

 

記事一覧|2019年1月

ページトップへ