スタッフブログ

~ 熱中症対策として ~

丹南 翔大 自己紹介へ
2019/06/25(火) すべて日々のこと

こんにちは。

久々に会う友人より痩せていないのに「また痩せた?」と毎回聞かれるガリガリの丹南です(^^)(10年近く現状維持しております。)

 

気付けば、あと少しで6月も終わり7月になります。

7月は、海水浴・プール、お祭り、BBQなど楽しいイベントが多い時期ですが、「熱中症」が発生しやすい時期でもあります。

 熱中症の原因としましては、「水分・塩分の不足」と「日焼けによる体温上昇」です。

体は汗をかくことによって体温を調整しています。その汗には、水分だけではなく塩分も含まれています。

「水分」と「塩分」の両方を失うと「脱水症」になり、脱水症を放置すると「熱中症」へと繋がります。

また、肌が焼けると汗が出にくくなり、熱が体に溜まりやすい状態になります。

熱が体に溜まることにより、体温が上昇することで「めまい」「吐き気」「手足の痺れ」などの症状が発生し

酷くなると「熱中症」になります。

 

対策としましては、

①「水分・塩分補給」両方を同時に摂れるスポーツドリンクなどがオススメです。

※ウーロン茶・コーヒーなどカフェインが含まれるものは利尿作用があるため要注意です。

②「日焼け止めクリーム」「アームバンド」「帽子」などによる肌焼け防止!

③「氷枕などによる体温調整」

(※最近ではドラッグストアなどで首元に掛けれるタイプなど色々あります。)

 ④食事・睡眠をしっかりとる!

対策を十分に行い、「令和」最初の夏を楽しく過ごして下さい。\(^^)/

記事一覧|2019年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ