スタッフブログ

『Cembalo!』

古日山 久明 自己紹介へ

スタッフのコヒヤマです。

突然ですが『Cembalo』って知ってますか?『チェンバロ』です。

これまでお目りかかることが無かった『チェンバロ』私の頭の中での想像の形は、チェロとコントラバスの間くらいのサイズの物を勝手に想像していました(≧▽≦)恥ずかしー。 本日、現物の『チェンバロ!』を拝見しました。しかも目の前で弾いて頂きました。( ˘ω˘ )なかなかの感動ものです。おそらく普段より一回り大きく目を見開いてテンションが上がっていたと思います。Uさまお騒がせしてスミマセンm(__)m。

マンションリノベーションをさせて頂きましたUさまのお宅へ定期点検訪問をさせて頂きました。建具の調整をさせて頂き、順番にチェックしていく中、『PLAY ROOM』に入って『チェンバロ』に遭遇!『おーっ!お洒落なアンティークピアノ!細!』と思ったのもつかの間、『チェンバロは、ご存知ですか?』とUさまから、私の頭の中のチェロとコントラバスの中間サイズは、あっさり砂の嵐が吹き飛ばして消え去りました。

奥様が弾いて下さったので写真を1枚(モチロン了解済みです。)

素人表現ですが ピアノとは、違ってギターなどをつま弾くような音が奏でられます。楽器の構造や音の出方等もご主人にお教え頂き、アンティークなものが好きな私にとってUさま邸は、興味深々です。このほかにもパイプオルガンにアンティークな輸入家具等 何処を見ても素敵なものばかりです。パイプオルガンも弾いていただいたのですがシャッターチャンスを逃してしまいました!(T_T) さらにご夫婦お二人がリフォームの打合せ時のことや担当した大工さんことなど思い出話を聞かせて頂き楽しいひと時が過ごせました。有り難うございました。お家の中もきれいにされておりまたお邪魔させて頂きたい気持ちになりました。

Uさま 楽しいひと時を有り難うございました。ヽ(^o^)丿

記事一覧|2019年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ